気になる人が思わず頷いてしまう…自然なデートのお誘い方法

fumumu

2019/9/5 19:00

告白する女性(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
好きな人が出来たら、早くデートする関係になりたいものですが、「断られたら…」と思うと臆病になってしまいますよね。

そこでfumumu取材班は、思わず頷いてしまうような自然な誘い方を聞いてみました。

(1)好きそうな場所を事前に確認


「気になる人をデートに誘う時、どうやって誘えばいいか、きっかけづくりに悩むことってありますよね。誘い方も、慣れる前にダイレクトに会おう会おうというのは、変な風にとらえられてしまうこともあるので推奨はできないですね。


話題のイベントがあるときに、それをネタに誘ってみるのはおすすめです。また、好きな人の趣味や普段どんなところに行くのか聞いておくのもいいと思います。そこで、『いついつに◯◯があるみたいだけど、時間合うなら一緒に行ってみない?』という風に言葉にしてみると、違和感がなくなり上手く行く場合が多くなりますよ」(20代・男性)


関連記事:「俺はリードはできません!」 恋愛経験の少ない男性が伝えたいこと

(2)相手の得意分野をリサーチして生かそう


「気になる人の得意分野に関連したお出かけ先や、好きなもののお店など、デートの中身が相手の好きなモノであると女性としても誘いやすいと思いますし、男性も了承しやすいです。なので、デートのお誘い以前に、相手がどんなものが得意で、何が好きかリサーチは欠かせません。


『行ってみたいんだけど、不安だから得意なあなたがいると心強い』とか『ちょっと気になっているお店なんだけど、あなたも〇〇が好きだって言ってたよね、一緒に行かない?』など、さりげなく相手の得意分野を絡めて誘ってみましょう」(20代・男性)

(3)なにかで集まったついでに…


「おそらく気になる人って、何か自分と共通点があるのではないでしょうか。同じ部活、バイトだったり、好きなものが一緒だったり。私はバイト先の好きだった先輩をデートに誘うときは、さらっと誘っていました。


デートと言っていいのかわかりませんが、バイトの後に二人で呑みに行ったり、ですね。わざわざ集合して、がっつりデートという感じだと抵抗感が出やすいと思うので、何かのついでにどっか行かない? と誘うと自然で良いかもしれません」(20代・女性)


デートの別れ際に、次の約束を取り付けてしまえば、恋愛に発展しやすそうですよね。まずは初デートのお誘い、頑張ってください!

・合わせて読みたい→「これでもアピールしてるんです!」 奥手男子の惚れたサインとは

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ