神谷浩史が怪人二十面相役 『超・少年探偵団NEO』第2弾予告解禁

 俳優の高杉真宙が主演を務める映画『超・少年探偵団NEO ‐Beginning‐』に登場する怪人二十面相の声を、声優の神谷浩史が担当することがわかった。併せて第2弾予告も解禁された。

【写真】『超・少年探偵団NEO ‐Beginning‐』の怪人二十面相ビジュアル

本作は、戦前から戦後にかけ人気を集めた江戸川乱歩作の子ども向け小説『少年探偵団』シリーズを原案に、名探偵・明智小五郎とその弟子・小林芳雄少年それぞれのひ孫を中心にした「超・少年探偵団NEO」が怪人二十面相と対決する姿を描く新感覚学園ミステリー。高杉が主人公・小林芳狼役、佐野岳が親友のワタリ役、堀田真由が明智のひ孫・小夜役をそれぞれ演じ、佐藤二朗や丸山智己らが脇を固める。

今回明らかになったのは、本予告解禁時にも話題になった怪人二十面相の声の主。その声の主が、アニメ『進撃の巨人』のリヴァイ役や『ONE PIECE』のトラファルガー・ロー役などで知られるカリスマ実力派声優・神谷浩史によるものだということが発表された。

神谷は「少年探偵団の中で、とりわけ妖しい魅力を放っている二十面相の声をこの僕に任せていただけるとは! そして個人的には高杉真宙くんや佐野岳くんと共演できてとても嬉しい!」と喜びを語り、「芦塚監督が生み出したNEOの名に相応しい、新しい二十面相にお力添いできるよう精一杯アフレコさせていただいたので、劇場に足を運んでいただけると有り難いです!」とコメントした。

解禁された第2弾予告映像は、怪人二十面相と芳狼との関係性によりフューチャーしたもので、神谷演じる二十面相が、本作をさらに本格的なミステリー作品として押し上げていることを感じさせる映像となっている。

映画『超・少年探偵団NEO ‐Beginning‐』は10月25日より全国順次公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ