ジローラモ、イタリアのスーツに苦言 「届いた時には注文したこと忘れてる」

しらべぇ

2019/9/5 17:40




5日、都内で『GINZA TIMELESS 8(ギンザ・タイムレス・エイト)』のオープンセレモニーが開かれ、タレントのジローラモとモデルのemmaが登場。

ジローラモはストライプのスーツに身を包み、日本のスーツの良さを掲げた。

■「作るのが早い」




ジローラモと三陽商会の岩田功社長が着用したスーツは、同社初のパーソナルオーダースーツブランド『STORY&THE STUDY』。

ジローラモは「あちこちで、特にイタリアでスーツを作っているが、生地がいいし、作るのが早い」と感心。同社のスーツは最短で2週間で届くという。


関連記事:「スーツマジック」は実在した!6割の女性が魅力を感じる着こなしのポイントは?

■「イタリアのは…」




イタリアの場合、届くまで3~6ヶ月かかるのは珍しいことではないそうで、「届いた時には注文したことを忘れてた」ほど。それだけに2週間でオーダースーツが届くことに驚いていた。

ディテールの良さも褒めるジローラモ。「ナポリ作る時に使いやすいしソフト。動きやすい」。

■「日本人はおしゃれ」


おもてなしについて、岩田社長は「お客のいいところを褒める」というと、ジローラモも「褒めるのが大好き。女性褒めるのが好きだけど男性も褒めるよ」とイタリアらしくレディーファースト精神を忘れない。

今回、グランドオープン記念として3万円以上購入の顧客を対象に渡す予定の風呂敷も披露。「アイテムとしてかっこいい」と惚れたというジローラモ。「GINZA TIMELESS 8」は6日にグランドオープンする。

・合わせて読みたい→ウーマンラッシュアワー・村本大輔の恥ずかしい話 「ヤバイでしょ」「ほ、ほんと?」

(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ