「昼から飲んでる」井口綾子の休日の過ごし方にMリーガー・多井隆晴が驚き「イメージと違う」/ミッドナイト競輪

AbemaTIMES

2019/9/5 17:41



 Mリーグ・渋谷ABEMASに所属するプロ雀士の多井隆晴とタレントの井口綾子が、Abema競輪チャンネル『WinTicket ミッドナイト競輪 宇都宮 F2 第2日』の生放送に登場。井口の意外な休日の過ごし方に、スタジオが驚きに包まれた。

井口は番組恒例の乾杯でハイボールをチョイスし「くーっ!」とおいしそうにひと口。それを見た多井からの「お酒は好きなの?」との質問に「好きです! 強くはないですけど、飲みに行くのは好きで京成立石とか赤羽とかの飲み屋街へ」と、飲み屋街で飲み歩いていることを明かした。

「全然イメージと違うな。ミスコンから始まり。その道一直線。清楚系だと(思っていた)」と言う多井に「本当ですか? 仕事がオフの時とかは昼から行っていますよ」とぶっちゃける。「(飲んで)話すとうるさいですよ。イェーイってなる」井口と「じゃ今日は騒がしくなりますね。僕もうるさいんで」と語る多井の2人で番組はスタートした。

その井口は、前回の登場でレースが中止になる番組史上初のアクシデントに見舞われ、6レース的中の準パーフェクト。この日は、ゲストで歴代トップとなる7連勝を目指して第1レースを迎えた。プレッシャーがかかるなか、井口は4.2倍の2車単を的中させて、前回から続けての7連勝を達成した。

しかし第2レースから第4レースまでは万車券が飛び出す荒れた展開となり、井口の連勝記録は「7」でストップ。第5レースも外してしまい、じわじわとポイント(円)が減っていく状況に「この間プラスになった分が消えていく……。全部なくなっちゃったかも」と思わず本音がポロり。

それでも第6レースでは5.5倍の2車単が的中し、ようやくリニューアルされた的中すごろくの☆印マスに到達。井口が引いたイベントカードは「次のレースに2人以上ガミらず的中したら3マス進む」とやや難しいお題に。運命の最終レースは、3連単1612.7倍、2車単271.6倍と大荒れで誰も的中できず。

結局井口はこの日、2レースを的中させるも2万4796ポイントから1万3674ポイントに減少し、回収率は26%と結果を残すことはできず「こういう日もあるんですね。今日はちょっと散々でした」と悔しがった。

(C)AbemaTV
■ミッドナイト競輪
2011年から始まった深夜の時間帯に開催されている競輪の競走。全国の競輪場のうち小倉(北九州メディアドーム)、前橋(ヤマダグリーンドーム前橋)、青森、高知、佐世保、玉野、奈良、武雄、西武園、大垣、弥彦、別府、宇都宮、松阪、豊橋、松戸、川崎、伊東温泉、松山、函館、四日市の計21場で開催されている。基本的に各レース7車立ての7レース制で、第1競走の選手紹介は20時50分、最終第7競走は23時19分発走(一部の場で違いあり)。開催が深夜のため無観客で行われるが、ネット投票を中心に売上が年々伸びている。

■WinTicket
株式会社WinTicketが運営する競輪投票サービスで、2019年4月にスタート。各競輪場でおこなわれる競争に投票が可能のほか、レースのライブ映像、AbemaTV競輪チャンネルで放送されるミッドナイト競輪にフォーカスしたオリジナル番組「WinTicket ミッドナイト競輪」も視聴することができる。各種ポイントキャンペーンや、AI予想などもある。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ