USJ「ホテル・アルバート2 ~レクイエム~」初公開、豪華ホテル舞台の劇場型ホラー

モデルプレス

2019/9/5 17:16

【女子旅プレス=2019/09/05】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、毎年人気のハロウィーンイベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』を、2019年9月6日(金)~11月4日(月・祝)の期間限定で開催する。5日、昨年初登場した「大人ハロウィーン」のメインアトラクションである劇場型ホラー・アトラクション「ホテル・アルバート2 ~レクイエム~」が初公開された。

◆SNSでトレンド入り、「ホテル・アルバート」続編始動



今年の『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』は「絶叫ハロウィーン」、「大人ハロウィーン」、「“こわかわ”ハロウィーン」の3つのハロウィーンがパーク全域を舞台に繰り広げられ、過去開催時と比べ史上最大のアトラクション数にスケールアップ。

「ホテル・アルバート2 ~レクイエム~」は、昨年、日本を代表するイマーシブ・シアターとして、追加発券が数分で完売した「ホテル・アルバート」の続編で、今年7月の再登場発表はTwitterでトレンド入りするなどSNSでも注目を集めている。

◆恐怖だけでなく感情をも揺さぶる“美しきホラー”



この日、朽ち果てた豪華ホテルを舞台とした「ホテル・アルバート2 ~レクイエム~」には“ホテル・アルバートに招かれた客”としてドレスアップした特別招待ゲスト約100名が集結。

煌びやかなロビーや、豪華な客室など美しく設えられた館内を歩き回り、登場人物と会話するなかで、それぞれ別々のシーンや事件を目撃し、物語に没入。圧倒的な世界観とクオリティで展開する美しくも切ない恐怖の物語に入り込み、登場人物の一人として体験したゲストはゾクゾクとこみあげる恐怖に酔いしれていた。

なお今年は、シーンや登場人物などを増やしパワーアップ、さらに複雑なストーリー展開と次々と起こるサプライズでゲストを翻弄する。

◆イタズラ三昧の「イタズラ・ストリート」新登場



この日は、家族で一日中楽しめる「“こわかわ”ハロウィーン」の新プログラム「イタズラ・ストリート」も初公開。

ニューヨーク・エリアのストリートで、真っ白い車に落書きしたり、カラーペーパーでグルグル巻きのミイラになったりと、いつもはできないイタズラを夢中で楽しむ子どもたちの笑顔が一帯にあふれていた。

◆今年のパレードもすごい!陽気な「フェスタ・デ・パレード」がスケールアップ



さらに、世界のフェスティバルに巻き込まれる熱狂のハロウィーンパレード「フェスタ・デ・パレード」も開催。今年は、ニューヨーク・エリアの特別エリア「ミニオン“こわかわ”パーティ・エリア」が、アクロバティックなエンターテイメント演出を加え、大幅にスケールアップ。
ランウェイに登場する“こわかわ”なミニオンたちとハチャメチャにはしゃぎ、にぎやかな音楽と世界各国のフロートとともにやってくる“こわかわ”仮装の人気キャラクターやエンターテイナーと踊り、クライマックスは「フェスタ・デ・パレード」を象徴する大量の紙ふぶき&泡にまみれるハッピー・サプライズで、子どもから大人まで会場中のゲストが熱狂に包まれていた。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン


期間:2019年9月6日(金)~11月4日(月・祝)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ