結婚に消極的な彼氏にやる気を出してもらう方法

カナウ

2019/9/5 16:30


結婚に消極的な彼氏にやる気を出してもらう方法

再婚したいと彼氏を作って早1年3カ月。再婚するする詐欺のような状態になっている沙木貴咲です。とはいえ破談したわけではなく、お互いにアラフォーで焦る必要もないため、単純にダレているだけ。

こんな風に、彼氏がダレて結婚に消極的になる例は少なくありませんが、彼女からすれば困りもの。ウザがられない程度に催促したいですよね。

彼がOKを出しているなら催促してもいい



彼氏とすでに「結婚しよう」と合意しているなら、催促をしてもいいと思います。

尻を叩くようなことをすると、彼氏が「やっぱりやめた」「結婚って面倒くさい」と言いだしそうに思えるでしょうが、だからといって彼女一人が孤軍奮闘するのはいかがなものかと。

私は結婚と離婚を経験していますが、当時の彼氏がまったく動かなかったため、婚姻届けをもらって届け出を出す予定を組み、結婚式と披露宴の場所決めから打合せから各所への連絡まで、すべて一人でやりました。

で、どうなったかというと……すべてがひとしきり終わった後で夫となった彼に、「お前もちょっとは動けや!」と怒りを覚えたのです。これから新婚生活が始まるというのに、夫に頼りなさと失望しかないというのは前途多難。

実際に離婚してしまいましたし、スタートからくじけるのはやっぱり良くないでしょう。

結婚は二人で成立させるべきもので、どちらか一方だけが動いて進めるのは良くないのだと思います。

彼と結婚の約束をしたのなら、できるだけ二人で決めて進めていくのがベストでしょう。

男性が結婚に消極的になる理由



・男性は女性よりもマリッジブルーにかかりやすい

・結婚に向けて具体的に何をすればいいのかわからない

男性が結婚にやる気を見せない理由は、大きくわけてこの2つではないかと。

今でもなお男性は「一家の大黒柱」になると言われますし、もし子どもを持つなら、少なくとも妻が妊娠出産を終えるまでは夫が家計を主に支えなければいけません。

また、男女平等といわれる昨今も、男性に経済的な期待をする女性はとても多いので、彼氏が結婚に楽しさより責任の重大さを覚えるのは当然のことでしょう。

そして、結婚情報誌といえば「ゼクシィ」(リクルート)ですが、女性向けはあっても男性向けはあまり見かけないですよね。情報や知識がたりないがために、男性はそもそも結婚に向けて具体的に何をすればいいのかわからない……というのもあると思います。

単純に知らないからアクションを起こせないだけであれば、教えてあげればいい話。

「どうしてご両親に会わせてくれないの?」「式場はどこにするの?」と無言で彼氏への不満をつのらせるのではなく、「ご両親と顔合わせをしたいんだけど、いつがいい?」「私はチャペルで式を挙げたいんだけど、どう思う?」など、女性側から声をかけると彼も行動しやすくなるはずです。

催促の仕方も工夫して



とはいえ、「どうして動いてくれないのよ!」「いつまでチンタラしてんの?」と文句を言えば、彼氏も機嫌を損ねてしまうはず。かわいらしくすねたなら彼氏も、「あ、ごめんごめん!」と思うでしょうが、ガチで不満を訴えるのはNG。結婚のネガティブなイメージを植え付けてしまいます。

催促をするにしても言い方には工夫が必要です。

彼氏の性格や自分のキャラもありますが……甘い雰囲気を心がけると、大体はうまくいくはず。

幸せになるための結婚ですから、怒りや不満、愚痴といった負のエネルギーで物事を動かそうとするのはやめましょう。

孫悟空とお釈迦さまの夫婦関係がうまくいく訳



いつまでも仲の良い夫婦は、夫がどんなに自分勝手をしても、所詮は妻の手のひらで転がされているだけ……という関係を築いていることが多いと感じます。

西遊記の孫悟空とお釈迦さまに例えられるのですが、確かにその通り。

夫にアレコレ命令して動かし、委縮させる妻は良くないでしょうし、結婚を進める上でもそれは同じです。

彼氏のやる気を上手に刺激して、「結婚楽しみだね。うれしいね」と二人で笑えるような状況を作れたらベスト。

そのためにも、自分自身が結婚への道のりを楽しむことが大切です。「結婚しなくちゃ!」「早く入籍しないと!」と焦りからゴリ押ししても、きっとため息しか出ないはず。

これから私は彼と二人で幸せを作っていく。

そんな気持ちになれたなら、結婚に消極的な彼氏の背中をうまく押せるんじゃないでしょうか。

(ライター/沙木貴咲)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ