『スーサイド・スクワッド』新作、アリアナ・グランデの元婚約者が出演か

 マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督がメガホンをとるDC映画『スーサイド・スクワッド』新作。9月後半から制作が本格始動すると伝えられているが、歌手のアリアナ・グランデの元婚約者でコメディアンのピート・デイビッドソンが、出演交渉に入ったとVarietyが報じた。

【写真】アリアナとの2ショットも「ピート・デイビッドソン」フォトギャラリー

ピートが演じる可能性のある役の詳細は不明。Deadlineはカメオ出演になると報じている。

一方、海外ドラマ『ドクター・フー』の12代目ドクターとして知られる俳優のピーター・キャパルディは、出演が決まったとのこと。8月末にはマーベル映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ監督が出演すると報じられており、撮影に向けてキャストが固まりつつあるようだ。米ワーナー・ブラザースはキャストについて「ノーコメント」だったという。

ほかの新キャストで分かっているのは、俳優のイドリス・エルバやポルカドットマン役の俳優デヴィッド・ダストマルチャン、ラットキャッチャー役の女優ダニエラ・メルシオールなど。

続投組はハーレイ・クイン役の女優マーゴット・ロビー、キャプテン・ブーメラン役の俳優ジェイ・コートニー、リック・フラッグ役の俳優ジョエル・キナマン、そしてアマンダ・ウォラー役の女優ヴィオラ・デイヴィスだ。

『スーサイド・スクワッド』新作は現地時間2021年8月6日より全米公開予定。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ