1日でブログ更新回数1001回! 日本一の記録を持つ芸人とは

しらべぇ

2019/9/5 15:20

(gyro/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)全盛期の昨今。ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、TikTok…など、使うツールは人によって違う。SNSが始まった頃に使われ始めたのはブログだろう。現在でもアメーバブログには一般人、芸能人が毎日多様な投稿を続けている。

そんなブログをめぐり、日本一の更新回数に挑んだ人がいる。

◼現在の日本一は1日に1001回


4日放送の『それって!? 実際どうなの課』(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・タイムマシーン3号の関太がブログ更新回数日本一に挑戦した。スタッフから、1日あたりのブログ更新回数の日本一は狩野英孝の1001回だと明かされる。じつに86秒に1本のペース。

狩野は2014年、24時間以内にスマートフォン向けアプリ「アメーバ大喜利」で1001個の大喜利を作成。ブログにも同時に掲載したことで、1日の当時のブログ更新ギネス記録を更新した。関は24時間で狩野の記録を打ち破ることに挑戦する。


関連記事:狩野英孝、意味深なブログ投稿に心配の声 「大丈夫?」

◼悪戦苦闘から始まるも…


とは言いつつも、関は挑戦する前まで全くブログの更新をしていなかった。挑戦前、最後の更新はおよそ3年前で、宣伝が大半。

挑戦日まで数日設けられた関だったが、普段書き慣れていないことから何を書いていいかわからず筆は進まない。そこで中川翔子からブログの書き方を教わり、短い文量ながらも次第に書けるようになった関。

ついに本番の日を迎える。関は視界に入ったものの感想やスタッフからの「好きな色は?」といった質問にブログで答えるなどで記事を連発。

◼862回で終わる


24時間通して挑み続け、その更新回数は862回。狩野の記録に139回足らなかったが、関のペースは100秒に1回。決して遅くはないものの、狩野には及ばなかった。

番組を見ていた視聴者からは「86秒に一回更新しないといけない。地獄の苦行やで」といった反応があがった。

■使用頻度が高いSNSは…


なおSNSについてはこんな調査がある。しらべぇ編集部が全国20~60代のSNSユーザー638名を対象に調査したところ、最も使用頻度の高いSNSはLINEで49.2%だった。



関は「もう二度とやりたくない」と疲弊した顔で感想を述べていた。

・合わせて読みたい→辻希美、ブログの更新が減って「体調悪いの!?」と心配の声 しかしその理由は…

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代のSNSユーザー638名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ