JBLからスマホの充電もできるBluetoothスピーカー

OVO

2019/9/5 14:37



米国オーディオブランドの米国JBLからBluetoothワイヤレススピーカー「CHARGE 4」が、9月6日に発売される。大容量バッテリーの内蔵で最大20時間の連続再生やスマホなどの充電が可能なモバイルバッテリー機能も装備。取り扱いは輸入オーディオ機器のハーマンインターナショナル(東京)で、価格はオープンだが、オンライン直販ショップでは1万4,880円(税別)で販売される。

本体はキャンプなどに持っていって使える、しっかりとした作りのキャリアブルタイプ。そのサイズを生かして7,500mAhという大容量の充電池を内蔵し、最大約20時間も音楽が楽しめるだけでなく、スマートフォンなどを複数回、充電できる。

カラーはブラック、ブルー、レッド、ホワイトなど全6色を用意。スピーカー専門メーカーとしての技術を生かした豊かな再生音が得られる設計を行っているという。水中に落としても大丈夫なIPX7の防水性能を得て、アウトドアやプールサイドなどから家の中のバスルームやキッチンまで、いろいろなところで心おきなく使える。

拡張性のある「コネクト」機能を備え、同じ機能を持った同社ワイヤレススピーカー100台以上とともに同時に音出しが可能。パーティなどのBGMシステムとしても使える。また専用アプリを使えば、2台のCHARGE 4を右、左チャンネルに振り分けたステレオ再生も楽しめる。このほかにも2台を同時に接続(ペアリング)しておいて交互に音楽を聴くこともできる。複数のスマホが接続できるマルチペアリングにも対応。多人数が集まるキャンプ、パーティでも、楽しく使える。大きさと重さは、幅220×高さ93×奥行95mm・965g。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ