京急脱線、トラックの運転手は電車の下敷きになり重体 けが人30人には子どもが含まれるとの情報も

AbemaTIMES

2019/9/5 13:12



京浜急行によると5日午前11時43分、横浜市神奈川区にある神奈川新町駅と仲木戸駅の間にある踏切で青砥駅発三崎口駅行の下りの快特電車とトラックが接触、先頭車両と2両目が脱線した。

けが人30人の中には子供も含まれ、トラックの運転手と見られる男性は電車の下敷きになり、病院に搬送されたが重体との情報が入っている。この事故の影響で現在、京急川崎駅と京急横浜駅間の上下線で運転を見合わせている。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ