バトルロワイアルゲーム『荒野行動』が、Nintendo Switchで配信決定! 新要素の追加も

SPICE

2019/9/5 13:09


Hong Kong NetEase Interactive Entertainment Limitedは、スマートフォン向けバトルロワイアルゲーム『荒野行動』をNintendo Switchダウンロード専用ソフトとして、2019年10月に配信開始すると本日発表された。

『荒野行動』は2017年11月にリリースされて以降、日本でのアプリダウンロード数が3000万を突破し、いま日本で最も人気のあるバトルロワイアルゲームの1つ。

『荒野行動』のゲーム内では、100名のプレイヤーがヘリコプターに乗って戦場まで降り、なるべく早く物資を手に入れて装備し、いつでもどこでも起こり得る危機に向けて準備する。
100人で降下!
100人で降下!

同時に、安全エリアがどんどん縮小していくため、 一定時間で起こる空襲を避けながら安全エリア内に移動することで生き続けられる。この100名のプレイヤーの中から生き残った最後の1人が、 最終的な勝者となる。
うまく移動して生き残れ
うまく移動して生き残れ

さらに、友人と共にゲームを楽しむために、デュオ(2人)、スクワッド(4人)、クインテット(5人)などのマルチプレイモードも用意されている。
マルチプレイモードで協力プレイ
マルチプレイモードで協力プレイ

『荒野行動』Nintendo Switch版では、プレイヤーがより豊富なバトルロワイアルの遊び方を体験できるように、近距離用レンガや日本刀など、様々なクリエイティブ性のある武器と乗り物を追加予定。
新しい武器も追加される
新しい武器も追加される

さらにレジャーモードを更新し、無限な選択肢が提供される予定というので、スマホで『荒野行動』を制覇したというプレイヤーにも魅力的なゲームになりそうだ。詳細は後日発表される。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ