エルトン・ジョン&タロン・エガートン、10/17開催の映画『ロケットマン』コンサート・イベントで再び共演へ

Billboard JAPAN

2019/9/5 12:50



世界中で大ヒットを記録しているエルトン・ジョンの伝記映画『ロケットマン』のコンサート・イベントが2019年10月17日に米ロサンゼルスで行われることが発表された。LAの有名なグリーク・シアターで開催される【Rocketman: Live in Concert】では、エルトンを演じた俳優のタロン・エガートンが、エルトン本人とステージで共演する。

劇中歌をすべて自分で歌っているエガートンだが、「エルトンの前でパフォーマンスをするより怖いことはないよ」と、映画の撮影中にエルトンがセットを訪れた時のことを振り返っている。とは言え、今年5月の【カンヌ国際映画祭】で映画が世界初公開された際、エルトンと二人で「アイム・スティル・スタンディング」とタイトル曲の「ロケット・マン」を披露した彼は、さすが俳優と言うべきか緊張しているそぶりは一切見せていなかった。また、エルトンのラスト・ツアー【フェアウェル・イエロー・ブリック・ロード・ツアー】にも、現時点で唯一のゲストとしてステージに上がり、「ユア・ソング」を披露している。

コンサート・イベントでは、ハリウッド交響楽団がジョン・ビール首席指揮者の元で『ロケットマン』に登場する全曲を映像に合わせて演奏する。映画のスコアはマシュー・マージソンが作曲しており、映画の音楽をプロデュースしたジャイルズ・マーティンがコンサートの音楽もプロデュースする。

エルトンとエガートンが共演することは確定しているが、どの曲をステージで披露するかはまだ発表されていない。エルトンは声明で、「【Rocketman: Live in Concert】をお披露目することができて大変嬉しい。この映画の魔法に命を吹き込み、ハリウッド交響楽団とライブ演奏する場所としてロサンゼルスに勝る街はない。新たな深い方法で映画を観客に体験してもらえるのが楽しみだ」とコメントしている。

エルトン・ジョンの“ロケット・クラブ”で9月4日からチケットの先行販売が始まっており、一般販売は6日からグリーク・シアターとAXS.comを通じて開始される。値段は44.50ドル~230ドル(約4,750円~25,000円)となっている。また、チケット購入者は10月15日に発売されるエルトンの自伝『Me』をプレオーダーすることが可能となる。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ