キンプリ神宮寺、家族の“変わった掟”明かす「お仕事を続ける上で結構支障が…」

E-TALENTBANK

2019/9/5 12:30


9月4日放送の日本テレビ系『スッキリ』にKing & Prince・神宮寺勇太と岸優太が出演した。

【別の記事】キンプリ神宮寺、キスマイから継いだ“DNA”に自信あり? 浜田雅功「バカって知ってるからな」

番組の中で、神宮寺は、40歳になると行わなくてはならない“神宮寺家の掟”があるとして、「お仕事を続ける上で結構支障が出てしまうほどの掟なんですけども」「男は40歳になったらパンチパーマにしなければならない」と明かした。

これに対し、岸は「マジか!?」と驚いた様子を見せ、「なんで、それ?そもそも」と質問。神宮寺は「僕も気付かずに…みんなナチュラルパンチパーマすぎて、親族が」と答え、特に理由はないが、掟として決まっていると語った。

続けて、岸が「じゃあ神宮寺もやるってこと?」と尋ねると、神宮寺は「そうなんですよ…多分似合うと思います」と回答した。これに、岸は「いやー確かにそれ似合うけど…」「40(歳)でね、メンバーで一緒になった時に1人だけパンチですから…」と難色を示すような様子を覗かせた。

すると、神宮寺は「それちょっと申し訳ないですけど」と話した上で「約18年後、驚かれると思うんですけども、みなさん安心してください」「髪型が変わっても僕は僕です」とコメントした。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ