「カメ止め」濱津隆之が「映画スター☆トゥインクルプリキュア」で声優初挑戦 石川由依らも出演

アニメハック

2019/9/5 12:30

(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
 10月19日公開の「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」で、プリキュアたちを追い詰める5人のハンターを演じる顔ぶれが発表された。

社会現象を巻き起こした大ヒット映画「カメラを止めるな!」で主演を務めた濱津隆之が、屈強な肉体を武器に戦うメカ星人のジャイロIII役で声優に初挑戦。水の力で戦うウォーター星人のハイドロ役を「進撃の巨人」の石川由依、炎を宿したパンチで激しいバトルを繰り広げるニトロ星人のバーン役を、ブラッド・ピットやマーク・ウォールバーグの吹き替えなどで知られる咲野俊介が担当する。そのほか、コントユニット「ラーメンズ」の片桐仁が、影を駆使してプリキュアを翻弄するシャドー星人のダイブを、映画「SRサイタマノラッパー」の駒木根隆介が、随一の巨体を誇るジャイアント星人のチョップを演じる。

(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
 濱津は「初めてお話をいただいた際は、自分の中にまったくなかった方向からのお話しだったので驚き、『何で自分?』という気持ちが、まず大きかったです」と戸惑いを明かしつつも、「声優は初体験ですので、むしろ、だからこその姿勢で挑戦していきたいと思っています」と意気込みは十分。また「20代前半の頃、当時放送が始まった『プリキュア』を何度か見たことがありました。女の子が敵と激しく戦いあうスタイルの作品はそれまで見たことがなかったので、とても新鮮だったのを覚えています。そして、あの頃2人だったプリキュアが、気が付いたらこんなにたくさん増えていて、ビックリです」とシリーズの進化に驚きの声をあげている。

「スター☆トゥインクルプリキュア」は、星座と宇宙が大好きな中学生ひかるが、星のプリキュア・キュアスターに変身し、仲間たちとともに戦う姿を描く。「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」では、ひかるたちが、ある日突然やってきた不思議な生き物ユーマと“うた”を通じて絆を深め、ともに成長していく。5人のハンターたちは自分勝手な目的のためにユーマを狙い、プリキュアたちを窮地に追い込んでいくという。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ