遠藤憲一、ドラマ「それぞれの断崖」でのラブシーンに浮かんだ“疑問点”

アサジョ

2019/9/5 10:15


 遠藤憲一と田中美里の絡みが話題になっているドラマ「それぞれの断崖」(フジテレビ系)。小杉健治による少年犯罪をテーマにした同名小説が原作で、2000年4月期にも三浦友和、手塚理美、石田えりらが演じて話題となった。

中学校の同級生に息子を殺された志方恭一郎を遠藤、その妻・雪子を田中美佐子、加害者少年の母親・八巻はつみを田中が演じ、遠藤と田中は被害者と加害者の親でありながら不貞関係を結んでしまったのだ。

8月24日放送の第4話には長めのラブシーンがあり、8月31日放送の第5話冒頭まで続いたのだが、そこで視聴者はある疑問にぶつかったようだ。

「それは遠藤のバストトップが隠されていたからです。遠藤は今年1月期放送のドラマ『さすらい温泉 遠藤憲一』(テレビ東京系)ではバストトップ全開で温泉に浸かるシーンが毎回あったのに、なぜ今回は女性のように隠していたのか、気になった視聴者が多かったようです」(テレビ誌ライター)

これまでは女性に強要するような役柄が多く、58歳にして初めて“相思相愛の絡み”だったと明かしている遠藤。しかし、なぜかバストトップを隠したことで、生々しさは半減してしまったようだ。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ