アリアナ・グランデ、デビュー作のリリース6周年を祝う「たくさんの思い出と愛に感謝」

Billboard JAPAN

2019/9/5 10:00



現地時間2019年9月3日、デビュー・アルバム『ユアーズ・トゥルーリー』がリリースから6年を迎えたことをうけ、アリアナ・グランデがSNSにメッセージを投稿した(https://www.instagram.com/p/B19A8LqFQum)。

それまで、米ニコロデオンのティーン向けドラマ『Victorious』とそのスピンオフ・シリーズ『Sam & Cat』やブロードウェイの『13』への出演で知られていたアリアナは、2013年9月3日に『ユアーズ・トゥルーリー』で本格的な音楽デビューを果たし、今ではポップ界を代表するアーティストの1人となった。

アルバムのモノクロのアートワークを投稿した彼女は、「6年……このアルバムには、ものすごく私のハートが込められている。たくさんの思い出と愛に感謝している」と愛用する雲の絵文字とともに綴っている。

また、アリアナのマネージャーを長年務めるスクーター・ブラウンは、今作が米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を獲得したことをアリアナに初めて伝える瞬間を捉えた映像を投稿している(https://www.instagram.com/p/B19aq4CHMFQ)。

女性アーティストによるデビュー・アルバムが同チャートで初登場1位を獲得するのは、ケシャの『アニマル』(2010年)以来だった。

彼は「6年前か!ワオ!それから何ていう旅路だ。その後、複数回にわたり達成した歴史的なNo.1獲得おめでとう@arianagrande。アーティストとして、人間として誇りに思っている。この音楽っていうものを、楽しみ続けよう」とお祝いの言葉を贈っている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ