モテ女子に学ぶ!初デート前に最低限やっていること3つ

愛カツ

2019/9/4 09:45


初回デートの印象は、今後のふたりに大きく影響してきます。

そのことをわかっているからこそ、モテ女子はデート前の入念な準備を欠かしません。

そこで今回は「モテ女子が初デート前に最低限やっていること」についてご紹介します。



■ 1、 前日までに服選びやケアを済ませておく

「デート当日にバタバタして、納得がいかない格好で行くと、大抵うまくいかないことが多い。自分磨きじゃないけれど、まずは自分を好きになれるよう、仕込みが大切だと思う」(28歳/営業事務)

モテ女子は、デート当日に着て行く洋服は前日までに選んでいるもの。また全身にスペシャルケアをして、自分を労わってあげます。また時間があればサロンやネイルにも。(もちろんセルフでもOK!)

これらを済ませておくことで朝の時間に余裕が生まれるだけじゃなく、「できる限りのオシャレやケアをした!」と前向きになれます。

そうすることで不安な初デートも、自信を持って挑めます。そしてその自信は、必ず女性をかわいく見せてくれます。

■ 2、 デートスポットや付近情報をチェック

「基本は彼に任せるけれど、何かあったときに助け舟は出せた方が絶対に良い。そのほうが距離感縮まるし、彼とのデートを楽しみにしていたことが伝わるから」(30歳/販売)

デート中は、どんなトラブルが起きるかわかりません。彼がリードしてくれるとはいえ、デートスポットや付近情報を検索しておくのはマスト。

たとえば、映画までに中途半端な時間ができてしまったとき。女性の方から「そういえばここの近くのカフェに行ってみたかったんだよね!」と言ってもらえたら、男性はさぞ安心するでしょう。

また彼がお店を予約してくれた際も、事前にネットで調べておきましょう。「食べ○グ見たけれど、ここのお肉おいしそうって楽しみにしていたんだよね!」と言われたら、きっと嫌な気はしませんよ。

■ 3、 過去の失敗を振り返る

「同じ過ちは繰り返したくないから、初デートで音信不通になった理由を思い返しておく。私の場合、自分のことを喋りすぎて引かれたから、そのあたりの駆け引きは意識するようにしています」(26歳/デザイン関係)

常に初デートで失敗してしまうのであれば、何かしらの原因があるはず。そこを自分なりに分析して改善することで、初デートの勝率も高くなります。

あまり深刻になって過去を思い出す必要はありませんが、最低限「これだけはしないでおこう」といったものを見つけるべきでしょう。

■ おわりに

初デートで好印象を持ってもらえれば、交際の可能性はかなり上がります。

だからこそ初デート前はちょっぴり気合いを入れて、モテ女子に習った行動をとってみましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ