空、グロービス・キャピタル・パートナーズから資金調達 ホテル料金設定サービス「MagicPrice」運営

Traicy

2019/9/5 07:44

空ホテルの料金設定サービス「MagicPrice(マジックプライス)」を開発・提供する空は、グロービス・キャピタル・パートナーズから資金調達を行った。

空は2016年に設立し、宿泊施設向けにレベニューマネジメントシステムを提供している。需要と供給のバランスに応じて価格を調整することで、需要が高い日にはより高額、需要が低い日にはより低額で販売し、稼働率を高めることができる。直近1年で顧客数は約5倍に成長し、東急ホテルズやワシントンホテルプラザ、ベッセルホテルズなどが導入した。

5月にはUB Venturesから資金を調達しており、今回のシリーズAラウンドでは合わせて3億円を調達したことになる。グロービス・キャピタル・パートナーズの渡邉佑規氏が社外取締役、元ライフネット生命保険最高財務責任者(CFO)の堅田航平氏が監査役に就任する。

今後、価格最適化支援サービスの様々な業界への横展開や、エンジニアなど人材の採用強化に取り組む。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ