貼るだけ・かけるだけでOK!簡単デコ弁・キャラ弁アイテム6選

mamaPRESS

2019/9/4 19:00

毎日のお弁当作り、せっかく作るのだから子どもが喜んでくれるかわいいものを作ってあげたい!と思うママは多いもの。けど、「おにぎりをお顔にして」とか「アンパンマンの形にして」…などの子どものリクエストに苦戦しているママも多いのではないでしょうか。

そんな不器用ママは必見! いつものお弁当を、“貼るだけ・かけるだけ”、といった超簡単ステップでかわいくデコれてしまう便利アイテムがあるんです!

手軽にかわいく仕上げられて、毎日のお弁当作りを少し楽にしてくれる優れものを早速見ていきましょう。

たべられるアート




出典:Amazon

こちらは以前ママプレスのこちらの記事でも紹介した、超簡単にデコれる画期的なアイテム。でんぷんで作られたフィルムをシールのように剥がして食材に貼るだけで、自分で作るには難しい顔や、キャラクターをお弁当にたくさんちりばめられちゃいます。






おにぎりやパンの上はもちろん、茹で卵やキュウリ、クッキーやドリンクの水面までさまざまなものに貼ることができる万能さも魅力。

ちなみに絵柄は食用インクが使われているからもちろんそのまま食べてOK。フィルムの種類は顔や動物、文字まで種類豊富なので、お弁当はもちろん、パーティやプレゼントなど、さまざまなシーンで重宝します!

参考価格:\400(税抜)

詳しくはこちら

トッピングデコ




出典:Amazon

こちらも、でんぷんで作られたフィルムに天然着色料でデザインを施した食べられるフィルムデコアイテム。食材のサイズに合わせてカットし、食材に貼り付けて使用します。

アレルゲン食材27品目を含まないので、アレルギーのある子でもOKなのが特徴。離乳食完了期の1歳頃から使用できるから、食がすすまない子や野菜嫌いの子にはぜひ活用したいところ。見た目のかわいさで、もりもり食べてくれるようになるかも!

フィルムデザインも、顔や動物、数字、メッセージなど種類豊富です。

参考価格:\400(税抜)

詳しくはこちら

のりあーと




出典:Amazon

カット済の海苔をのせるだけで、かわいくデコれるアイテム。

電車や恐竜、キャラクターなどこどもが好きな柄だけではなく、こいのぼりなど季節ごとのイベントものも販売されるので、お弁当だけではなく、イベントごとにも大重宝します。






最近では、6月に公開された篠原涼子さん主演で話題の映画『今日も嫌がらせ弁当』とのコラボ商品も登場! パパのお弁当にも使いたくなりますね♪

参考価格:\324(税込)

詳しくはこちら

カットのり




出典:Amazon

カット済みのデザイン海苔アイテムならこちらもおすすめ。こちらのシリーズは、トーマスやハローキティ、ミッキーなど、子どもに人気のキャラクターデザインがたくさん揃っています。











こんな風にただごはんの上に乗せるだけで、一瞬でかわいいお弁当が完成しちゃいます!

参考価格:\120(税込)~

詳しくはこちら

キャラフル




出典:Amazon

こちらは、“かけるだけ”で手軽にデコれる便利アイテム。そのまま食べられる人気キャラクターデザインのおさかなチップを、ごはんやおかずの上にトッピングして使います。






トッピングは、全体的にトッピングしてもよし、ワンポイントに使ってもよしとアレンジ自在。

キャラクターのカラーが鮮やかなので、彩りを作りにくいこどもの小さいお弁当サイズもかわいく仕上げることができます。チップは魚のすり身を乾燥させて作られているから、カルシウムも入っていて栄養面も◎

デザインは、ドラえもんやミッキー、リラックマ、ハローキティと人気キャラが種類豊富に揃っています。

メーカー希望小売価格:\120(税抜)

詳しくはこちら

それいけ!アンパンマンまぜこみごはんの素




出典:Amazon

こちらはアンパンマンのかまぼこ入りで、白米をさりげなくかわいくデコれる、まぜこみごはんの素。まぜこみごはんにするだけではなく、アンパンマンのかまぼこだけ抜いて食材にトッピングすることもできます。

卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆を使っていないのも嬉しいポイント。塩味控えめのやさしい味わいで、味の種類は『鮭わかめ』と『緑黄色野菜』の2種類あり、飽きずに使うことができます。

アンパンマンパワーでごはんをもりもり食べてくれるようになりそうですね。

希望小売価格:\132(税抜)

詳しくはこちら

毎日の弁当作りもこんなアイテムを活用すれば、手軽に楽しく作れそうですよね。時間や労力もかからず子どもも大喜びしてくれるとあれば、取り入れない手はありません!

食がなかなか進まない子や、好き嫌いの多い子も、好きなキャラクターを付ければ楽しみながら食べてくれるようになるのではないでしょうか。ぜひお弁当や普段の食事に取り入れてみてくださいね。

TOPPHOTO出典/@Press

当記事はmamaPRESSの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ