USBやマイクロSDなど、各種端子を搭載したアルミ製マウスパッド【今日のライフハックツール】


最近の光学式マウスは読み取り精度が上がっているので、一般的には机の上でも特に問題なく使えるようになっています。

とは言え、やはり専用のマウスパッドの上なら滑りも快適だし、読み取りエラーでいきなりカーソルが画面端に飛ばされるなんてことも起こりにくくなります。

VOAMOKOの『Aluminum Mouse Pad』は、そんなマウスパッドに各種端子を備え付けたアルミ製のアイテム。手元近くに端子を配置できるだけでなく、高級感もあるマウスパッドです。

USB 3.0ポート、SDカード、マイクロSDカードスロットを搭載

画像
Image: Amazon.com

USB 3.0ポートを3つSDカードマイクロSDカードスロットも1つずつ搭載。Wi-Fiより安定して高速通信できるLAN端子も備え付けてあります。

ミラーレス一眼などデジタルカメラでの撮影を趣味にしている人なら、大量の写真を一気にダウンロードできるスロットの存在は大きいでしょう。

ちょっと気になるのは、真冬だと冷たくて触りづらいかもしれない点ですが、その場合は一時的に紙か布を両面テープで貼り付けておくなどの対策で解決しそうです。

公式サイトからは米国外への発送に対応していませんが、米Amazonから購入可能。価格は46.99ドル(約5000円)で、日本への送料は無料となっています。

あわせて読みたい

Image: Amazon.com

Source: Amazon.com, VOAMOKO

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ