日本初イスラム教徒向けホテルが開業。「100%ハラール料理」と「礼拝堂完備」

TABILABO

2019/9/5 06:00


日本初となるイスラム教徒によるイスラム教徒のためのホテルが間もなく開業する。場所は千葉県木更津市、アクアラインを使えば羽田空港までおよそ20分という好立地だ。

ホテルなら都内にいくらでもある。が、それらがイスラム教徒が安心して宿泊できる施設かといえば、残念ながらそうではないんだそう。ここでいう“安心”とは、礼拝と食事を指す。

9月10日にオープン予定の「Jesly Villa Tokyo(ジェスリ ヴィラ トウキョウ)」。ウリは、男女それぞれ個別のプレイヤールーム(礼拝堂)やウドゥー(祈りの前に手足や口を清める洗い場)を完備していること。

さらに併設するレストランでは、ムスリムのシェフが作る100%ハラール料理を楽しむことができる。支配人ジェリスさんは自分と同じイスラム教徒200人にヒアリングし、旅先での懸念点である食と礼拝の不安を払拭する施設作りを実現させた。

インバウンド需要が増える背景で、もてなす側もじつに多様化してきている。

Top image: (C) JY Global

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ