田中圭演じる竜崎組長の命令でムロツヨシの精神はボロボロに…『Iターン』

ムロツヨシ・古田新太・田中圭が出演するドラマ24『Iターン』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第9話が、9月6日に放送されるが、竜崎組・竜崎組長(田中)からスパイ活動を命じられた狛江光雄(ムロ)の精神はボロボロに……。

同作は人気小説家・福澤徹三の同名小説を原作に、映画『下衆の愛』や『獣道』の内田英治監督が手がけるバイオレンスとコメディと哀愁がたっぷり詰まったジェットコースタードラマ。冴えないサラリーマン・狛江が、左遷同然の異動による単身赴任先で、会社員とヤクザの二重生活を送ることに。二人のヤクザに翻弄されながらも“I(自分)”を取り戻す姿をコミカルに描く。

<あらすじ>
岩切組・岩切組長(古田)の強引な手段で、青葉銀行の広告を全て受注することになった狛江(ムロ)は、支店のノルマ達成には近づいたが、喜ぶことができずにいた。地獄の二重生活に加え、竜崎組長(田中)に命じられた岩切組へのスパイ活動によって精神的にボロボロになってしまい、ついに岩切組の重要な情報を竜崎に密告……!?

竜崎の罠にハマり、岩切組の組員・桜井勇一(毎熊克哉)は竜崎組に拉致され、さらに岩切にもピンチが……。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ