アルプス山脈よりスゴイ!土屋太鳳の「Gカップ“タオ胸”連峰」は登頂不能!?

アサ芸プラス

2019/9/5 05:59


 女優の土屋太鳳が8月29日、自身のインスタグラムでスイスでのオフショットを公開した。土屋は8月24日から25日にかけて放送された「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)で、難病の少年とスイスのアルプス山脈ブライトホルン登山を行ったばかり。写真はその際に撮影したものだ。

土屋はスイスの国旗をバックに、スイスの町で右手を上げるボーズを決めている。服装はデニムのズボンに長袖シャツ。リラックスしたラフなスタイルだ。

「シャツは体にフィットしたものなので、胸のふくらみが手に取るようにわかるんです。その“タオ胸連峰”は天を貫くかのように盛り上がり、服を破らんばかり。24時間テレビで登ろうとした標高4164メートルのブライトホルンよりスゴイと評判です」(週刊誌記者)

残念ながら土屋と少年の挑戦は悪天候のため、あきらめるしかなかった。

「同様に土屋のGカップもあまりに高すぎで登頂は難しそうですね(笑)。それなりの覚悟と装備がなければ、麓に到達することすらできないでしょう。それぐらい今の土屋の胸はすごい」(前出・週刊誌記者)

「タオ胸」連峰は標高何センチになるのだろうか。ぜひ登頂してみたい!?

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ