日テレ・尾崎里紗「チアガール抜擢」に「ほとんどイジメ」指摘があった!

アサ芸プラス

2019/9/5 05:59


 朝の情報番組「バゲット」(日本テレビ系)でMCを務める同局の尾崎里紗アナ。

水卜麻美アナとともに日テレが誇る人気“ぽっちゃり系アナ”だ。そんな彼女の「チアガール挑戦」が話題を呼んでいる。

8月29日、東京ドームで行われたプロ野球・巨人-広島戦で巨人の公式マスコットガール「ヴィーナス」の一員として登場した尾崎アナ。

試合前と7回のダンスに挑戦したほか、ホームランを打った岡本選手にジャビット人形をプレゼントするなど堂々の活躍を見せた。

そんな彼女のチアガール挑戦は「バゲット」の企画「私、東京ドームでチアを踊ります」によるもの。

「2カ月前から寝てる時以外はずっとチアのことを考えていました」と語った彼女だが──。同企画について「実は日テレの中でも賛否が別れているんです」と明かすのは、さるテレビ関係者だ。こんなふうに明かす。

「尾崎アナ自身は非常に頑張っていましたが、そもそもの発想が『太っている女子アナが“あえて”チアガールに挑戦する』という企画。見ようによっては『ほとんどイジメ』ですよ。当初、彼女について『内心傷ついているのでは?』といった心配の声も出ていたんです」

尾崎アナの心中は。

(川瀬大輔)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ