本郷奏多と“365日一緒に朝を迎える” 2020年カレンダー発売決定

 俳優の本郷奏多が、『本郷奏多カレンダー2020 ‐every morning with Kanata‐』を10月25日に発売することが決定。まるで365日毎朝、本郷と一緒に朝を迎えるような、爽やかな気分になれる“朝”がテーマのカレンダーとなった。

【写真】至近距離で 本郷奏多を感じる『本郷奏多カレンダー2020 ‐every morning with Kanata‐』フォトギャラリー

今年4月に公開された映画『キングダム』で成蟜(セイキョウ)役を好演して反響を呼び、7月公開の映画『Diner ダイナー』では、全身整形の殺し屋キッド役を怪演した本郷。10月スタートのドラマ『あおざくら防衛大学校物語』では主演め、2020年秋公開予定の映画『戦国ガールと剣道ボーイ』ではダブル主演の1人を務めるなど、その独特のキャラクターと幅広い演技力で活躍中だ。

今回のコンセプトは、“本郷奏多と365日一緒に朝を迎えるカレンダー”。パジャマ姿や、寝起きの無防備な表情など、ではなかなか見ることのできない貴重なカットが詰まったカレンダーになっている。目に見えるところに飾れば、まるで毎朝本郷と一緒に朝を迎えるような爽やかな気分になれるアイテムだ。

解禁となった表紙カット(通常版)は、ピンクのシャツを少しはだけさせソファに横になった1枚。イベントでしか手に入れることのできない限定版表紙は、ベットの上でタンクトップ姿でこちらを見つめるアンニュイな表情が印象的なカットになっている。

そのほか、モコモコのパジャマ姿でテーブルの向かい側に座って朝食を食べている様子や、メガネをかけて窓際で読書をする姿、朝シャワーを浴びた後の濡れ髪や着替え中の様子、植物に水をあげている姿や歯磨きをしている姿なども収録される。

撮影は第39回木村伊兵衛写真賞を受賞した写真家・森栄喜。

本郷は「『365 日、一緒に朝を迎えるカレンダー』がコンセプトです。あまり持ち合わせていない爽やかさを絞りだしました、楽しみにしていてください」とコメントを寄せた。

また、優しい表情で愛犬とじゃれ合う姿なども見ることができる、撮影中の様子を収めたメイキングムービーも公開された。

『本郷奏多カレンダー2020 ‐every morning with Kanata‐』はSDPより10月25日発売。価格は2300円(税別)。東京・大阪にて発売記念イベント開催予定。詳細は特設サイトにて。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ