「ソウナンですか?」第10話、“ほましお”展開にグッとくる 視聴者「2人の関係の集大成に次回期待」

AbemaTIMES

2019/9/4 17:25



 アニメ「ソウナンですか?」第10話では、サバイバル術に長けた鬼島ほまれ(声優:M・A・O)と生粋のお嬢様である九条紫音(声優:和氣あず未)、正反対の2人が心を通わせた。

「ソウナンですか?」は、修学旅行中の事故で無人島に流れ着いた女子高生4人組のサバイバル生活をコミカルに描いたアニメ。「週刊ヤングマガジン」(講談社)にて連載中の原作・岡本健太郎、作画・さがら梨々による人気漫画が原作だ。なお、原作を務める岡本は、漫画家と猟師を兼業しており、自身の狩猟生活を描いた「山賊ダイアリー」の作者としても有名。9月3日より順次放送中の第10話「HONEY BEE」では、ハチの巣を見つけたほまれたちがハチミツ採取に挑んだ。

お嬢様育ちの紫音は、サバイバル生活の中でもマイペースを貫き、ときにワガママを言って周囲を困らせることもある。そんな紫音がほまれを思って1歩踏み出すシーンが、視聴者の胸を打ったようだ。Twitter上では、「良い話」と評判で、「他人の痛みを実感出来る感受性ね、やっぱり紫音はイイ子だわ」「ほまれもだいぶ丸くなったなぁ」「ほまれって基本的に紫音に甘いよなぁ」と“ほましお”コンビの関係に感じ入った視聴者も多い。

しかし、Bパートでは、無人島生活にやる気を出した紫音がまたトラブルを起こして……!? ほまれも珍しく動揺した様子で、視聴者からは「培われてきたこの2人の関係の集大成に次回期待」という声が寄せられている。

(C)岡本健太郎・さがら梨々・講談社/ソウナンですか?製作委員会

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ