「片思い状態」から卒業したい! 彼から告白されるための言動

カナウ

2019/9/4 16:30


「片思い状態」から卒業したい! 彼から告白されるための言動

好きな人と「イイ感じ」にはなっているものの、告白されることもなくダラダラと中途半端な関係が続いている、いわゆる「片思い状態」から抜け出せずにいるのは、辛いですよね。

男性は、「イイ感じ」になっているなら敢えて告白をしなくても女性は自分の気持ちをわかってくれている、と思いがち。だからこそ、彼に告白してもらうためには、女性からのちょっとしたアピールが必要です。

そこで今回は「『片思い状態』から卒業したい! 彼から告白されるための言動」をご紹介したいと思います。

1.「彼氏欲しいな」



彼から告白されるためには、まず、あなたの「彼氏欲しいな」という一言で彼をドキッとさせてしまいましょう。

男性は「イイ感じ」の状態を、イコール「付き合っている状態」と思い込んでしまうところがあります。そんな彼に、告白されていない今はまだ付き合っている状態ではないと気がついてもらうところから始めてみてください。

2.彼のお誘いを断わる



彼から飲みやデートのお誘いを何回も受けているのに進展がない場合、毎回迷いなくOKの返事を出していないか自問自答してみましょう。 彼から告白されたいのであれば、たまには彼からのお誘いを断ることも必要です。

好きな彼からとお出かけしたい気持ちはわかります。しかしこのままでは片思い状態から抜け出せません。

誘いを断られた彼氏はきっと、あなたに気になる男性ができたのかもしれないと焦り、今のままではいけないと行動に移してくれるかもしれません。

3.「好きな人ができちゃったらどうする?」



彼が告白しやすい状況をつくるには、「好きな人ができちゃったらどうする?」と少しダイレクトな台詞で攻めてみるのもオススメです。

彼も思わず「好き」という本音を伝えたくなるような、ドキッとする一言をさらりと言ってしまえば、片思い状態から卒業できる確率がグッと上がること間違いなし!

それでも彼がまだアクションを起こしてこないようであれば、「告白、待ってるんだけどな」というダメ押しもしてしまいましょう。

勇気がでない彼の場合、少し強めに背中を押すくらいがちょうどいい!

4.今の関係を続けられないことを伝える



どんなあなたのアピールも彼に伝わらないのであれば、「このままの関係は続けられない」ということをハッキリと彼に伝えましょう。

ちょっときつい言い方になってしまうかもしれませんが、あなたが彼とのことを真剣に考えているということを、彼にしっかりとわかってもらわなければいけません。

曖昧な関係は楽しいですが、考え方を変えると、何の責任も発生しないとてもラクでいい加減な関係です。彼がそれに甘んじてしまうことは、あなたにとってよくないことです。

恋愛は楽しいことが一番ですが、ときには覚悟と責任が必要なときもあります。だからこそ彼には、「今の曖昧な関係は続けられない」というあなたの気持ちをしっかり伝えてみてください。

まとめ



いかがでしたか? 「イイ感じ」の状態が続いてしまうと、彼から改めて告白してもらうのが難しくなっていくので、できる限り早く片思い状態を抜け出さなければいけません。

もし中途半端な状態が日常になってしまえば、彼を別の女性に奪われてしまうことも考えられますし、何より彼が今の状態に満足してしまう可能性が高いからです。何も行動せずにただ彼からの告白を気長に待っているのは危険です。

今の状況は、あなたのちょっとした言動で変えることができるはず。ぜひ、彼の背中を押して、片思い状態から卒業してくださいね。

(ライター/遠矢晶子)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ