ブリトニー・スピアーズの元夫、ブリトニー父に対し接近禁止命令取得 息子に虐待か

 2007年に離婚したバックダンサーの元夫ケヴィン・フェダーラインとの間に、現在13歳の長男ショーンと12歳の次男ジェイデンがいる歌手のブリトニー・スピアーズ。8月末にそれまで50/50だった養育権が、ケヴィン70、ブリトニー30という割合に正式に変更になったばかりだが、ブリトニーの実父ジェイミー・スピアーズがショーンとケンカになり、ケヴィンがジェイミーに対する接近禁止命令を取得するという騒動があったという。

【写真】幼い頃の子どもたちとの親子ショットも「ブリトニー・スピアーズ」フォトギャラリー

Us Weeklyによると、現地時間8月24日、ジェイミーのコンドミニアムでジェイミーとショーンが激しい言い争いになったという。「ショーンは身の危険を感じ、部屋に閉じこもった。ジェイミーが部屋に押し入ってショーンを揺さぶった」と情報筋は語っているという。

ジェイミーは気性が激しいとのこと。情報筋は「ブリトニーは正しいことを行い、子どもたちをジェイミーから引き離して安全な場所に連れていった」と続け、ブリトニーと子どもたちは今回の一件にひどく動揺しているという。「ショーンにケガはなかったが、怖い思いをしてショックを受けている」とのことだ。

ケヴィンはすぐに弁護士と共に裁判所を訪れ、ジェイミーに対する接近禁止命令を取得したという。情報筋の話では、ジェイミーは向こう3年間、ショーンとジェイデンに近づけないとのこと。また、ブリトニーが子どもたちと会う時は、ケヴィンが認める監視役の成人が必ず同席する必要があるという。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ