親子関係に異変!?“母ラブ男子”急増の謎に迫る!

所ジョージと木村佳乃がMCを務め、社会の片隅で起きている、小さいけれど見過ごせない“事件”の意外な真相を徹底調査する教養番組『所さん!大変ですよ』(NHK総合、毎週木曜19:30~)。9月5日は「親子関係に異変!?母ラブ男子急増の謎」と題して放送する。

最近、「母ラブ男子」が急増しているらしく、街で若い男性たちに話を聞いてみると、大半が「母とは仲がいい」「母が大好き」と照れることもなく答える。

母とドライブや夏祭りに出かけたときの写真を見せてくれる男子、母と頻繁にSNSでやりとりしているという男子。果ては母と一緒に留学してしまったという20代の兄弟も。留学先ではワンルームでの共同生活、友人たちとの集まりにも母が同行し、夜は川の字になって寝ているという。仕送りする父も、そんな母子を快く応援しているのだとか。さらに、「恋愛相談は母にしかしない」「友人よりも頼りになる」という男子も登場する。

しかし彼らはいわゆる「マザコン」とはちょっと違うという。一体、今どきの親子関係に何が起きているのか?

取材を進めると、企業もそうした親子関係を逆手にとった取り組みを進めていることが判明。内定時に「オヤカク」と言って、親に確認を取るのはもちろん、親向けの企業説明会、内定者への家庭訪問、親を招待しての入社式など、若手社員の定着・育成に徹底して「親を巻き込む」企業が増加。「親子参観日」を設けた企業では、離職する若者がほぼゼロに減ったという。中には社員に親を採用し、親子が一緒に働いているという企業まであるそうで、その意外な狙いが明らかになる。

さらに、「親による婚活」に乗り出した企業と、実際の親婚活イベントにも潜入。今どき親子関係の実態と、その最前線を徹底取材する。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ