【ビルボード】嵐ベスト『5×20 All the BEST!! 1999-2019』4週目の総合アルバム首位 ヨルシカ2位で自己記録更新

Billboard JAPAN

2019/9/4 14:36



2019年9月9日付(集計期間:2019年8月26日~2019年9月1日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、嵐のベスト・アルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』が2週連続、通算4度目となる総合首位を獲得した。

6月26日にリリースされ、当週10週目の集計を迎えた『5×20 All the BEST!! 1999-2019』は、56,488枚を売り上げてCDセールス1位をマーク。また、ルックアップでも7週目となる1位をマークし、前週から引き続き2冠を達成、総合トップの座をキープした。

総合2位には、ヨルシカの2ndフルアルバム『エルマ』が初登場。33,667枚を売り上げてCDセールス3位、5,198DLを売り上げてダウンロード1位、ルックアップは4位をそれぞれマークしており、全指標で優秀な成績を収めた。当チャート初週順位としては、前作『だから僕は音楽を辞めた』の5位を上回り、自己最高位を更新した形だ。ダウンロードの初週売上は前作比91%で、ほぼ横ばいの推移となっているが、CD売上に関しては前作比179%と大きく増加しており、フィジカルのパッケージ商品を購入するコア層の拡大が見て取れる。

8月4日に配信開始となり、2019年8月12日付チャートで2,958DLを売り上げてダウンロード2位、総合では8位に初登場したテミン『FAMOUS』は、8月28日にCDリリースを迎え、嵐『5×20 All the BEST!! 1999-2019』に約2,000枚差まで迫り、CDセールス2位をマーク。これが大きな浮力となって総合3位を獲得した。続く総合4位には、THE ORAL CIGARETTESの初となるベスト・アルバム『Before It's Too Late』がデビュー。そのチャート・アクションは、19,538枚を売り上げて4位をマークしたCDセールスが牽引している。

7週目の集計となったRADWIMPS『天気の子』は、当週4,527枚を売り上げてCDセールス13位をマーク、累計10万枚を突破した。また、ダウンロードは1,818DLで4位、そしてルックアップは2位となっており、いまだに高い接触率を示して、総合は前週に続き5位を獲得している。

◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『5×20 All the BEST!! 1999-2019』嵐
2位『エルマ』ヨルシカ
3位『FAMOUS』テミン
4位『Before It's Too Late』THE ORAL CIGARETTES
5位『天気の子』RADWIMPS
6位『ラヴァー』テイラー・スウィフト
7位『WE ARE DREAM MAKER 2』DREAM MAKER
8位『THE SIDE EFFECTS』coldrain
9位『PAPARAZZI』SUPERNOVA
10位『飛翔:QUANTUM LEAP』X1
11位『THUMB SUCKER』PEDRO
12位『フルーツバスケット』フルーティー
13位『FAB LIST 1』フジファブリック
14位『aurora arc』BUMP OF CHICKEN
15位『834.194』サカナクション
16位『LOVE』菅田将暉
17位『BOOTLEG』米津玄師
18位『瞬間的シックスセンス』あいみょん
19位『ラブとポップ ~大人になっても忘れられない歌がある~ mixed by DJ和』(オムニバス)
20位『FAB LIST 2』フジファブリック

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ