折りたたみiPad Pro感、なきにしもあらず? 特許を元に作られたLGの「三つ折り型タブレット」のレンダリング画像

190904_lgfold
Image: LETSGO DIGITAL

16:10タブレットかな?

巻取り型や8Kなど、ディスプレイ作りに自信を持つLG。もしかしたら彼らが将来、「Galaxy Fold」か「Huawei Mate X」に採用するかもしれない、三つ折り型の折りたたみ式タブレットの特許を申請していたことを、LETSGO DIGITALが突き止めました。
190904_lgfold2
Image: LETSGO DIGITAL

どうやら三つ折りにしたときに生まれる隙間に、スタイラスペンを収納するデザインみたいですね。ヒンジの蛇腹はいきなりグニャっと曲がるのか、それともカチカチと段階的に曲がるのか、どういう機構を想定しているのか気になります。これを取り挙げたANDROID AUTHORITYによりますと、この図にはトリプルカメラを装備するための幅が広くなったハンドルがある、と書いています。

イラストを元に3DCGを作ってみた


特許に申請した図はシンプルなイラストですが、LETSGO DIGITALはこれを独自に3DCGでレンダリングし、“もしこれが製品化されたら?”という画像を作ってしまいました。それがトップ画像のものなのですが、三つ折りにすると財布みたいな印象を受けますね。ヘタしたら、折りたたみスマホ風なスマホケースに見えなくもありません。

折りたたむとどう機能するのか気になる


しかし素朴な疑問ですが、もし三つ折りにたたんだら、側面や背面は触った指に反応しなくなるのでしょうか? それともせっかくのディスプレイを活かして何かを表示するのか? そしてもしどちらか片側のみを畳んだ場合、広げた2面で何か出来るのか? この特許が必ずしも具現化されるわけではありませんが、気にすると気になっちゃうことだらけです。

ともあれ、LGは今月に折りたたみスマホを発表するようなので、まずはそっちを気にしておくとしましょう。

Source: LETSGO DIGITAL via ANDROID AUTHORITY

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ