『Heaven?』石原さとみ、クビにするなら福士蒼汰!? 理由が「異次元すぎ」と話題

 女優の石原さとみが主演を務めるドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系/毎週火曜22時)の第9話が3日に放送され、オーナーの仮名子(石原)がウェイターの伊賀(福士蒼汰)について放ったセリフに対して、ネット上には「発想が異次元すぎ」「従業員売る気かよ!!笑」などの声がSNSに寄せられた。

【写真】誰かがクビに!? ビビりまくるロワン・ディシーの面々 『Heaven?』第9話より

オーナー・仮名子(石原)が不在となったある日。彼女に振り回されることなく仕事に集中出来るロワン・ディシーの従業員たちは幸せを噛みしめていた。一方その頃、仮名子には不運な出来事ばかりが起こり不機嫌に。そんな矢先、経営コンサルタントの中聖人(白井晃)が来店。中は仮名子に店の経営を立て直すべくさまざまな提案をするのだが…。

経営を立て直すために人件費削減を迫る中。「ソムリエにも接客を手伝ってもらうとして、この席数だとホールはあと1人で十分」という中の言葉に、優秀な伊賀(福士)が残されて、自分たちはクビになるかもしれないと戦々恐々とする店長・堤(勝村政信)と川合(志尊淳)。しかし仮名子は中の提案を「論外ね。辞めさせない。誰一人ね」と言い放つ。

諦めた中が帰った後、山縣(岸部一徳)が「伊賀君はこの店に欠かせないだろう? となるとクビを切られるのは店長と川合くんで…」と話すと、仮名子は目を丸くして「なんで伊賀くんは決まりなの? 誰もクビにするつもりなんてないけど、どうしても誰かっていうなら伊賀くん選ぶわよ」と回答。仮名子の予想外の言葉に対してネット上には「え?」「なぜ?伊賀くん便利に使ってたのに?」「え!!!伊賀くんが真っ先に切られるのか…」などの声が集まった。

仮名子の言葉に衝撃を受ける店員たち。伊賀も「恥ずかしい…自分自身も思っていた。僕はクビにならないと…」と心の中でつぶやく。「もしもの話よ!」と弁明する仮名子に対して、堤は「なんで伊賀君を選ぶんですか?」と質問。これに彼女は笑顔で「伊賀君は有能でしょ? だからほかの店に売り込んで移籍金をもらうの」と答える。仮名子の型破りな発想に「移籍金…笑笑」「発想が異次元すぎて」「従業員売る気かよ!!笑」などのツッコミがSNSに寄せられていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ