台湾発No.1炒飯屋「民生炒飯」横浜中華街に上陸

モデルプレス

2019/9/4 12:41

【女子旅プレス=2019/09/04】台湾でNo.1の炒飯屋として名高い人気店「民生炒飯」が2019年9月8日(日)、横浜中華街に初上陸する。

1984年創業。わずか2卓だけの非常に小さな店舗で、夫婦二人三脚、炒飯一筋で営んできた「民生炒飯」は、台湾グルメランキング調査でも堂々の一位を獲得した人気店。

「民生炒飯」のチャーハンは、硬めに炊いた米を中華鍋で強めの火力で一気に煽るように作るため、米の一粒一粒が立っており、外側はこんがりとして香ばしく、米を噛みしめるともちもちの食感。
具材はシンプルな味付けのみで本来の旨さを引き立て、絶妙に米と絡みあう、グルメ通な台湾の人々を唸らせる絶品の味。まさに店主の高い技術が光る至高の一品となっている。

◆民生炒飯横浜中華街店おすすめメニュー



「民生炒飯横浜中華街店」に行った際にぜひ試したいのが、牛肉と空芯菜を使った「牛肉炒飯」。台湾独特の味付けと牛肉、そして日本人にも馴染みのある空芯菜を使ったシャキシャキの食感で、一度食べたらきっと癖になる美味しさだ。
また「蝦仁炒飯(シャーレンチャオファン)」も現地で人気のメニューのひとつ。台湾では蝦仁飯という台南発祥の名物グルメがあり、エビと米の組み合わせが定番の一つになっている為、民生炒飯台湾店でも、エビを贅沢に使用し、本場台湾風に味付けした絶品炒飯が高い人気を誇っている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■民生炒飯横浜中華街店


住所:神奈川県横浜市中区山下町126-8
営業時間:平日11:00~15:00、土日祝11:00~16:00
定休日:火,水曜日(祝祭日は営業)
TEL:080 3126 2746
アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩5分

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ