人気ユーチューバー・ヴァンゆん、まさかの発表に騒然 「そうきたか!」

しらべぇ

2019/9/4 12:30


男女コンビの人気ユーチューバー「ヴァンゆん」が4日、大手芸能事務所・太田プロダクションに所属することが判明。

登録者数100万人を超えるユーチューバーの大手芸能事務所は初めてであり、ネット上で大きな話題になっている。

■息の合ったトークが人気に


ヴァンゆんはヴァンビとゆんからなるユーチューバーユニット。美男美女のルックスや、初見の人はまず間違いなく「付き合っている」と勘違いする息のあったトーク、お互いへのドッキリ動画などが若い世代を中心に人気を博している。

ちなみにヴァンビは元ビジュアル系バンドのボーカルであり、ゆんは急死した父親の代わりに会社を継いだ過去を持つ苦労人だ。


関連記事:高橋由美子に不倫報道 小倉優子の離婚を責めた発言が再炎上

■「一気に結婚か」などの声が出ていたが…


初見を高確率で「カップルユーチューバー」だと勘違いさせてしまうヴァンゆん。先月にはゆんの母の母国であるフィリピンをふたりで訪れる動画を配信しており、(半分冗談ではあるものの)「ついに挨拶?」「婚前旅行か?」との声がファンから上がっていた。

そして、そんな中で3日、ふたりは「明日のお昼12時にとても大切な発表があります。発表後も変わらず応援して下さることを心から信じております」との文言を自身のチャンネルに投稿。ファンの期待と妄想を加速させたが……

■事務所所属にファンは…


そして今回、蓋を開けてみれば交際でも結婚でもなく、太田プロ所属だった。予想できない展開だったが、それでもユーチューバー事務所ではない、大手事務所への所属はかなりのビッグニュースであり、ファンからは喜びと祝福の声があがっている。









ユーチューバーたちの、芸能界への本格参入の第一歩となりそうな今回の事務所所属。

「お前らもう付き合っちゃえよ~」というノリを残しつつ、動画投稿も疎かにせず、彼らが芸能界でも活躍してくれることを願いたい。

・合わせて読みたい→理系女子ユーチューバー、相次ぐ誹謗中傷に「サンドバッグじゃない」と悲痛な告白

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ