おうちの壁をアートスペースに!立体感のある壁紙インテリア10選

folk

2019/9/4 12:00


お部屋の印象をがらりと変えたいなら壁をリフォームするのがおすすめ。とはいえリフォーム業者を呼んで壁紙を張り替えるのはお金も時間もかかります。

そこでおすすめなのがセルフリノベーション。今回は、立体感のある壁のリメイクアイデアをまとめてみました。

壁をリメイクして立体感のあるインテリアに!

海外のようなティンパネル


海外のようなティンパネル

instagram.com

ティンパネルとは、100年以上前にアメリカで流行ったブリキ製の化粧パネル。

クラシカルで上品な装飾が特徴です。クッションパネルのティンパネルは、壁に貼るだけでお部屋がアンティークテイストに。

モールディングで上品に


モールディングで上品に

instagram.com

高級感のあるモールディングの腰壁。実はこちらもクッションパネルを貼り付けたもの。

巾木と組み合わせて使えば、お部屋の壁がホテルライクな雰囲気に変身しますよ。

レンガ壁のクッションシート


レンガ壁のクッションシート

instagram.com

ダマスク柄のタイル壁もシールで簡単に貼れる壁紙です。

リアリティのあるデザインがお部屋の雰囲気をワンランクアップさせてくれますよ。

飽きたら剥がして違うデザインにできるのも嬉しいですね。

クッションレンガシートでお手軽リメイク


クッションレンガシートでお手軽リメイク

instagram.com

ダイソーのクッションレンガリメイクシートは、プチプラなのにリアリティ抜群。

壁に貼り付けるだけで立体感のあるレンガ壁のお部屋になりますよ。

クッションなので固いレンガと違いアートフレームなどをディスプレイできます。

2つのシートで唯一無二のアートに


2つのシートで唯一無二のアートに

instagram.com

セリアのコンクリート柄リメイクシートを貼った壁の上からグレーのクッションレンガリメイクシートを貼っています。

クッションシートは、好きな大きさにはさみで切れるので、壁の一部分に貼るのもOK。朽ち果てたような雰囲気がカッコいいですね。

チョークボードで立体的に


チョークボードで立体的に

instagram.com

チョークが使えるチョークボードを使った壁紙。

ディスプレイした雑貨を使ってチョークアートを施すと、それだけでアートな雰囲気に。

ショップのディスプレイのようですね。

引き出しのようなフェイク壁紙


引き出しのようなフェイク壁紙

instagram.com

ドロワーボックスをデザインした壁紙から、本当の引き出しが出ています。

実はこちら、壁紙の上からレターボックスを貼り付けてポストカードやグリーンを入れているんです。立体感のある見事なリメイクですね。

ポスター風アートを壁にペイント


ポスター風アートを壁にペイント

https://pinkpinko.exblog.jp/

なんとこちらは、白い壁に直接ペイントして、ポスターのように見せています。

アンティークな花柄は、ペーパーナプキンを転写したそうですよ。

立体感のあるポールハンガーのディスプレイとの対比が面白いですね。

ペイントでディスプレイボード


ペイントでディスプレイボード

https://pinkpinko.exblog.jp/

さび感のあるディスプレイボードも壁に直接ペイントしてあります。金属のような質感ですが、紛れもなく壁なんですよ。

フックを取り付けてブロカント雑貨をディスプレイするとおしゃれ度がアップしますね。

ディアウォールで板壁DIY


ディアウォールで板壁DIY

https://diyrepi.com/

ディアウォールを使って、お部屋に板壁を作りました。

壁を傷つけることなく施工できるので、賃貸でも安心してDIYできますね。

棚も取り付ければ、好きな雑貨を壁にディスプレイできます。

まとめ


いかがでしたか?壁のリメイクアイデアをまとめてみました。殺風景な白い壁も壁紙を変えたりペイントしたりするだけで、印象ががらりと変わります。

原状回復できるものもあるので、みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ