「プランダラ」メインキャスト追加発表 小澤亜李、梅原裕一郎らが軍人役で出演

アニメハック

2019/9/4 12:00

陽菜
陽菜
(C)2020 水無月すう/KADOKAWA/プランダラ製作委員会
 水無月すう氏のファンタジー漫画をテレビアニメ化する「プランダラ」のメインキャストが追加発表され、小澤亜李、市川蒼、梅原裕一郎、伊藤静の出演が決定した。

「月刊少年エース」(KADOKAWA刊)で連載中の原作は、強者が弱者から自身の存在を示す“数字(カウント)”を奪い取る弱肉強食の世界“アルシア”が舞台。数字を失い“アビス送り”になってしまった母の遺言を頼りに“伝説の撃墜王”を探して旅する少女・陽菜(CV:本泉莉奈)が、エッチだが弱者のために太刀を振るう仮面の青年リヒトー・バッハ(中島ヨシキ)と出会い、ともに世界の謎へと迫っていく。

小澤はアルシア王立軍の曹長で、崖の街ホムホゥの人々から慕われるリィン=メイ役、市川はリィンの部下で、お調子者だが時折鋭い言動をみせる軍曹のペレ役を担当する。梅原はアルシア王立軍の中尉で、犯罪者達から“「鉄の信念(アイアン)」ジェイル”と恐れられるジェイル=マードックを、伊藤は移動酒場を営む快活な美女ナナを演じる。各キャラクターのアニメ版設定画も公開されている。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ