「和空 法隆寺」が9月8日オープン 法隆寺の参道に

Traicy

2019/9/4 11:57

和空法隆寺和空プロジェクトは、世界遺産である法隆寺の参道に、門前宿「和空 法隆寺」を9月8日に開業する。

和空法隆寺一般社団法人全国寺社観光協会が監修する「参道活性プロジェクト」第1弾の和文化体験型の宿泊施設となる。館内には、畳敷きにローベッドを配した和モダンな客室を中心に、茶道・華道・書道・香道など各種「和カルチャー・いろはのい体験」ができる100畳の大広間、奈良の地酒を味わいながら日本の歴史や文化、仏像トークが楽しめる法隆寺「Gallery BAR(ギャラリー・バー)」、貸し切り可能な門前風呂などを備えている。

夕食は、大阪・北新地の「神田川」店主・神田川俊郎氏が監修する大和牛や大和肉鶏、伝統大和野菜など地域の食材を活かした門前懐石料理や特別精進料理を中心に提供する。また朝食は、すべて手作りの健康和食バイキング料理を提供する。

和空法隆寺客室は、和室を2室、ジュニアスイートを6室、スーペリアツインを36室、デラックスツインを13室、デラックスダブルを3室の、全60室を備えている。価格は、1泊2食付きで18,500円(税別)から。

アクセスは、JR法隆寺駅から徒歩20分。事前連絡で無料送迎バスのサービスも行う。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ