間宮祥太朗×桜井日奈子『殺カレ死カノ』、本ポスター&本予告解禁

 俳優の間宮祥太朗と女優の桜井日奈子がダブル主演を務める映画『殺さない彼と死なない彼女』より、本ポスタービジュアルと本予告映像が解禁。併せて、第32回東京国際映画祭で特別招待作品として上映されることも発表された。

【写真】主演の「間宮祥太朗」フォトギャラリー

本作は、ツイッターに投稿された3つの物語からなる連作4コマ漫画が原作。KADOKAWAより刊行された単行本は、重版10刷を突破する人気作となっている。今回の実写版は、単行本に収録された表題作「殺さない彼と死なない彼女」に登場する、“殺さない彼”=小坂れいと、“死なない彼女”=鹿野ななの物語を中心に据えた青春群像劇。れい役を間宮、なな役を桜井がダブル主演で務め、恒松祐里、堀田真由、箭内夢菜、ゆうたろう、中尾暢樹らが共演する。

何にも興味が持てず、退屈な学⽣⽣活を送っている⾼校三年の⼩坂れい(間宮)。ある⽇、⼩坂は教室で殺されたハチの死骸を埋葬しているクラスメイト・⿅野なな(桜井)に出会う。⾍の命を⼤切に扱う⼼優しい一⾯を持ちながら、ネガティブな⾔動で周囲から孤⽴し、リストカット常習者で“死にたがり”の⿅野に興味を抱く⼩坂。<ハチの埋葬>をきっかけに、2人は一緒にいることがあたりまえになっていくのだが…。

予告映像は、⼩坂(間宮)が、⿅野(桜井)がリストカットしようとする姿をスマホで撮影しているシーンから始まる。そして「殺す」が⼝癖の⼩坂と「死にたい」が⼝癖の⿅野の殺伐とした無愛想会話が繰り返される。続いて登場人物たちの様子や性格描写が映し出される。しかし、スマホの呼び出し音が鳴り、奥華子の主題歌がBGMとして流れる後半は一転、「うちの⽣徒が殺された事件って知ってる?」という問いかけとともに、謎めいたサイコキラーくん(中尾)が「あの⼦が死体となる瞬間は僕しか知らないんですよ」と語る動画がスマホに映し出され、衝撃的な結末を暗示させる展開を見せる一方、登場人物たちが未来に向かって歩み出す姿も垣間見ることができ、その先のストーリーが気になる映像となった。

本ポスタービジュアルは、糸電話を⽿にあてている⼩坂と⿅野が大きく描かれ、「君の隣で、世界は変わる。」というコピーが添えられたもの。下段にはメインキャラクターの劇中カットが並べられている。

なお本作は、10月28⽇から開催される第32回東京国際映画祭で、特別招待作品として上映される。

映画『殺さない彼と死なない彼女』は11月15日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ