SKE48・須田亜香里、「アイドル引退」も覚悟した悩みを告白

しらべぇ

2019/9/4 09:40




3日放送『ザ! 世界仰天ニュース』(日本テレビ系)にSKE48須田亜香里が登場。「アイドル引退」も覚悟した悩みを告白し、大きな話題を集めている。

◼マイクで唇がボロボロに…


芸能人のさまざまなアレルギーについて検証したこの日の放送。2018年『AKB48世界選抜総選挙』で2位に輝いたスーパーアイドルの須田だが、「アイドルをやめようと思った」ほど酷いアレルギーに悩まされていたという。

SKEに入って2年経った19歳のころ、公演終わりで帰宅すると唇が赤く腫れ、翌日にはヒビ割れて皮がボロボロの状態に。それが何度も続き、マイクに原因があると推測した須田は、マイクを離して歌うようになる。

しかし、踊りながら歌う場合は口にマイクをつけなければならないため、マイクを離して歌う須田は注意を受けるなど思うようにはいかない。さらに衣装のチェーンが触れた肩も赤くかぶれ、謎の肌荒れに悩まされるようになった。


関連記事:人気講談師・神田松之丞、SKE48須田亜香里に毒舌連発 「パネマジ」「当日フリーでイケる」

◼アレルギーと判明


専門機関で検査したところ、この肌荒れは金属アレルギーの症状と判明。マイクの塗装で使われるニッケルやコバルトなどが唇荒れの原因だった。

金属アレルギーを自覚した須田のため、スタッフが金属部分にコーティングするなどし肌荒れは改善していき、今では美肌を維持している。

それでも当時は、肌荒れを叩く心無い誹謗中傷がネットで囁かれ、「この世界に向いてないのかな」と悩みを抱えアイドル引退も考えたと明かした。

◼視聴者の反応は?


アイドル生命も脅かした金属アレルギーを明かした須田。視聴者もさまざまな感想を寄せている。









◼約1割は「身内に食物アレルギーあり」


しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,348人を対象に調査したところ、約1割が「自分や家族に食物アレルギーがある」と回答した。



アレルギーに悩む人は少なくない。ときには生命の危険もあるだけに、周囲の理解が必要だろう。須田は自身の経験を踏まえ、同じ悩みを持つ人達に想いを綴っている。



アレルギーに悩みながらも夢を追い続けた須田の姿は、同じ悩みを持つ人達の希望になったに違いない。

・合わせて読みたい→須田亜香里、ノーブラ告白に驚きの声 「何も付けてないと思った!」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20~60代の男女1348名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ