「クロちゃんの言うことは9割9分嘘」 後輩芸人・菊地が見た本性

しらべぇ

2019/9/4 08:20




「き、き、き、菊地―――――!」。お笑いトリオ・安田大サーカスクロちゃんがツイッターに頻繁に上げる「悲鳴」。指しているのは、後輩芸人のお笑いコンビ・ワンワンニャンニャンの菊地優志(まさし)だ。

『水曜日のダウンタウン』(TBS系、以下『水ダウ』)で昨年末まで放送されていた企画『モンスターハウス』でクロちゃんの恋愛相談に乗るなど、献身的な様子が放送され徐々に人気度・知名度も高まりつつある。

クロちゃんに先立ち、つい先日には2年ほど交際していた3歳年下の一般女性(36)との結婚も報告したばかりの新婚の菊地に、クロちゃんはー。

■クロちゃんの意見は「さすがに無理だな」




菊地のお相手となった女性は、仕事で知り合った人物。結婚前には親交関係の深いよゐこの濱口優とクロちゃんに相談をしていた。

「濱口さんとクロちゃんには付き合う前から『こういう子がいまして』と相談をしていました。応援してくれていた濱口さんは、『グイグイというより徐々にアプローチすれば』と言うのに対してクロちゃん自身がそうするタイプだからなのか、『(唐突に)会って告白したら』でした」


「なのでクロちゃんさんの意見はさすがに無理だな、と思って受け入れなかったですね。まあ元々濱口さんの意見を取り入れようとはしていましたが。クロちゃんさんへの結婚報告? 確か10番目くらいで、結構後の方でした」


関連記事:クロちゃんとキスした美人モデル・蘭に騒然 「見てて無理」「売れたい根性が…」

■「ずるいしん!」


クロちゃんに会って報告すると、一言「ずるいしん!」。「結婚してからも俺との付き合いは変わらないからな」とも言われ、直接祝福の言葉を掛けられたことはなかったという。一方で、SNSには祝福の言葉は見られるのだが…。

「羨ましくて、僻んでいる感じはありますね。彼は本心をツイッターにほとんど書いていない。『よく思われたい』という思いから『おめでとう』とは書いてありますけど」


直接祝福の言葉はなくとも、「クロちゃんのフォロワーが僕を知ってもらっているんでプラスなこともある」と感謝の気持ちはあるという。

■どれくらい嘘つき?




番組やツイッターなどでクロちゃんの嘘が発覚し、巷では「クロちゃんは嘘つき」というレッテルを貼られ、なにかツイートするだけで「嘘つき」「食べてるだろ」などと罵詈雑言が寄せられている。本当に嘘つきなのか?

「9割9分嘘ですよ。しょっちゅうある。前に、僕からご飯に誘った時も嘘つかれました。『女の子とご飯行くから』と断られたんですが、ツイッター見ると家にいたり、仲のいいマネージャーとサウナに行ってその人に家に行ったりと、実際は食事に行っていませんでしたね」


もはや本人からすれば「嘘」ではないようだ。

「嘘という感覚がないんだと思います。冗談の範囲が普通の人より広い。一般的には嘘とされる範囲でも、クロちゃんからすれば冗談の範囲内なのでは」

■「モンスターハウス」で相談されたこと




18年末に『水ダウ』で放送された、クロちゃんやモデルらが1つの家で共同生活を送る『モンスターハウス』では、クロちゃんから恋の相談を受けていた様子が放送。クロちゃんは当時、莉音と蘭の2人をマークしていた。

「狙っていた莉音ちゃんと蘭ちゃん、どっちがいい? と聞かれました。見た目は莉音ちゃんだけど蘭ちゃんのほうが軽い、すぐやらせてくれそう、みたいに言ってましたね」


「『俺なら言い負かせて蘭ちゃんはいけるな』と。『カメラが回っていても関係なくエロいことしてやる』とも言ってて、『近いところでいたらバレるよ』とは言ったんですが…」


自信満々な様子がみなぎっていた。

「『いけるほうにいったら』と言ったら、『両方いって両方いけたら超いいじゃん』と。どうやら、自分がモテ男みたいと思っているようです」


「得することを考え、2人いって2人いったら超いいじゃん、みたいに。バレても自分では適当なことを言って女性を誤魔化せる自信があるのでは」


■クロちゃんはモテるのか




だがクロちゃんのフォロワーは3日時点で59万3000人以上。「嘘つき」呼ばわりされながらも、数多くのファンがいることは間違いない。実際、菊地がクロちゃんとともに営業に行くと、会場内に声援が巻き起こった。

「それを『モテる』と言えばモテてますね。ただ、『僕とハグできる~人?』と呼びかけると、手は挙がるんですが指名すると誰もやって来ない。クロちゃんは『へ? へ?』と困惑。みんなノリで挙げてただけのようです」


一定の距離を保ち、スキンシップをしなければモテるのでは、とも。「男女の関係でなく友達くらいならすごいモテるけど、もう一歩踏み込むとなるとモテないですね」

■いつでもガチなクロちゃん


女性へのアプローチとなるとクロちゃんはいつだって本気だ。テレビ番組だろうと関係ない。『モンスターハウス』では結局クロちゃんはフラれ、落ち込んでいたという。

「本当に2人と付き合えると思っていたそうです。番組内の恋愛だから本気になろうとしてもできない人がいる中でクロちゃんは本気。『チャンスはチャンスでしょ』という(スタンス)。番組でも本気で恋はしているはずです」


■今狙えそうな人は…




しきりに「狙えそうな子はいる」と豪語するクロちゃん。聞いても誰なのかは教えてくれないが、キャバクラの女性ではないか、とみている。一方でクロちゃんはアイドル好きを公言しているが、そうした職業の女性との交際をする可能性は低いのではないか、とも。

「クロちゃんはめんどくさがり。事務所の問題とかもあって、めんどくさいことは嫌い。でも『番組なら(交際は)どうぞ、なら付き合っていいんだ』と捉えてますね」

■打ち上げでのゲスエピソード


『モンスターハウス』で住居内にあった家具は提供してもらったもの。家具を持ち帰れるということで、ソファなどを持っていった人がいた中で、クロちゃんは蘭が使っていた布団を真っ先に持ち帰った。

「使っているとしたら使い道が気になりますね。ただ普段は厚いマットレスを使っているので、保存している可能性はあります」


■苦情は来そうだが…




部屋に呼ばれることもあるが、遊ぶというわけではなく…。

「クロちゃんが『準備間に合わないから家来て』と支度するのを待ってますね。なにかをするわけではないです」


番組でクロちゃんの部屋が映ることが多いが、「テレビで見るより汚いと思いますよ。靴が縦に並べてあって、その下には砂利」と明かす。

酔っ払ってめちゃくちゃにする、番組スタッフも訪れるなど、下の階や隣の部屋に住む人から苦情が起きてもおかしくないが、意外と? そういうのはないそうだ。

■クロちゃんの元カノも強烈


結婚前、交際中の菊地に対し「ちゃんと付き合えよ」と言ってきたクロちゃん。フラレながらも「彼女を作る」ことへの熱意は消えない。最後に彼女がいたのは数年前だが、元カノもキャラが濃ゆい…。

「ずっと前にクロちゃんの彼女に会ったことがあって、その人はエステティシャンでした」


「とにかくクロちゃんがすごい好きで、ずっと『チェッカーズに似ている』と。まずどのメンバーだよと思いましたが。さすがにクロちゃんも否定していましたが、『東方神起』と今度は言うと『まあ似てるかな』と満更でもない様子。それでも10年くらい前…。4・5年くらいはいなさそうですね」


■「仕返しがきっかけなのでは」


クロちゃんのツイッターでは、クロちゃんが街中で菊地が壁の隙間に挟まっているなど「狂人」らしい菊地の様子が投稿されているが、やらされているようだ。

「挟まってたとかありますが、普通に歩いてる時に『隙間入って』と。で、写真を撮ってケラケラ笑いながらツイートしてますね」


ある種の「ヤラセ」なのではあるのだが、こうしたツイートが始まったきっかけは番組内の企画でやられた「仕返し」ではないかとみている。

「番組で違法DVD(という名目の普通のDVD)を渡してクロちゃんに『これいいよ』と勧めて、警察が来て後輩を売るのか売らないのか、というドッキリ」


「で、速攻で後輩を売って炎上してましたね。仕掛け人で僕が騙したのでそれの仕返しなのかな」

■「自分はかわいく見せたい」


白目もクロちゃんに「させられている」もの。

「推測ですがクロちゃんは自撮りでかわいく撮りたがり。白目で変な人を置いて自分をよりかわいく見せる対比をしようとしてます。万が一僕がかわいく写って自分よりかわいかったら腹が立つと思うのでは」


だが後輩魂も持つ菊地。「やれ」と言われたら喜んで引き受ける。その裏には、クロちゃんへの感謝の言葉を口にする。

「クロちゃん以外にも、いろんな先輩と付き合ってて染み付いてますね。クロちゃんは仕事をくれる面では好き。先輩だけど友達のように接してくれます」


「昔からの友達みたいで、ずっとタメ口のときもあるけどなにも注意は言ってきません。普通なら直しますが『楽しんでいるしまあいっか』とこちらもなる」


「接しやすいですね。クロちゃん自身、『先輩・後輩』という関係が嫌で、気を遣われると落ち着かないのだとか」

■東大志望だった菊地


菊地の公式プロフィールを見ると、東京理科大卒というインテリ芸人。高校1年の時には数学の全国模試で偏差値80以上、全国2位になったことも。数学の天才とも言えそうだが、その裏には10歳上の兄からの「英才教育」が影響している。

「小学校の頃から、兄に英才教育を受けていました。小6の時点で高校、大学途中くらいまでの数学を勉強していて、先生よりできていたことも。先生も『お前授業やれ』と言うほど」


「受けた模試は、駿台の東大模試。2問しか無い証明問題(100点満点)で、2時間。僕は1問だけ完璧に解けて50点でしたが、全国模試なのにみんなほぼ0点で平均点は確か7点とか。偏差値80オーバーで、1位は98点でした」

■センター試験でのハプニング


現役の時には日大などを受かっていたというが、気分屋で進学せず、浪人へ。東大理科2類を目指した。

「東大特訓コースに、全国2位だったので特待生として入って。ただ、センター試験2日間のうち、1日目はお腹下して何度もトイレに行ってまともに受けられず、2日目は近くで吐いてる人がいて集中できず、足切りに。それで私立を受け始めました」


体調が悪くなければ東大もいけた?

「C・D判定だったので厳しかったかも。後期試験で数学の割合が大きいのもあってやろうと思いましたが足切り。数学は9割以上はいきましたが100点取れていませんでしたし」


「ただ元々、『ボキャブラ天国』という番組があって、それに憧れがあって中学から芸人を目指していたので数学の道に行こうとは思いませんでした」


数学を使ったネタはなかなか上手く考えられなかった菊地。だが、3の倍数でバカになるというネタを行っていたお笑い芸人・世界のナベアツの登場には「やられた! そういう発想があったか」と悔しさをにじませた。

■ハゲネタが中心




今は自身の「ハゲ」を使ったネタを行う。

「前は人をいじる方になりたかったが、はげていじられるほうになってから『説得力ないよ、お前いじられるほうだろ』と言われて、今は外見をいかしたいじられキャラでいますね。例えば、ハンドスピナーを頭の上で回すとか」


過去にはこんなハゲネタも。

「『濱口コントサークル』では、頭を使ったハゲギャグをやってました。例えば、『パンケーキ食べたい、パンケーキ食べたい』(夢屋まさるのネタ)を『パンチパーマあてたい、パンチパーマあてたい、当てる毛がない』という風に、全部ハゲバージョンでお送りするネタをやっていました」

■ハゲイジリは「嫌いじゃない」


外見イジリというのは人によって不快感を覚えたりするものだが、マイナスなことはなくむしろ好意的に捉えている。

「いじられることに最初は抵抗がありましたが、すごいウケるので、すぐに受け入れました。僕の頭は大勢いる中でも目立つし、ぜひいじってほしいです」


理想は頭でわかってもらえればいい。

「テレビでも頭を目立たせたい。どんどん頭を映してほしい。頭は僕のシンボルです。理想は顔じゃなくて、頭で『菊地』だと皆さんにわかってほしいですね」


■サイン色紙2枚を1人にプレゼント


しらべぇでは今回、菊地直筆のサイン色紙を抽選で1名様にプレゼント。応募方法は…



1.しらべぇワンワンニャンニャン・菊地優志のツイッターアカウントをフォロー


2.サイン色紙プレゼントキャンペーンツイートをリツイート


3.菊地優志記事をクリック&ツイート


の3つ。ぜひ奮ってご参加ください。

・合わせて読みたい→クロちゃん「放送事故はスタッフさんのせい」 VRグラビア女王・花咲れあと生配信でタッグ

(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝 取材協力/ワンワンニャンニャン菊地優志

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ