スポーツの秋!埼玉西武ライオンズOB選手から教えてもらう親子キャッチボールイベント開催

IGNITE

2019/9/4 07:00


近年、東京都内および首都圏でキャッチボールを楽しめる場所が著しく減少している。
つまり、キャッチボールを禁止している公園や小学校の校庭が多いのだ。

そこで、埼玉県営和光樹林公園では埼玉県を拠点に活躍する「埼玉西武ライオンズ」と連携し、公園内の広い芝生広場を活用し、親子で一緒にキャッチボールを楽しむことができる親子キャッチボールイベントを2019年9月28日(土)に開催する。

2018年イベント開催の様子

このイベントは2017年から開催しており、今年で3年目。野球振興活動を行っているプロ野球選手会が“選手の視点からの球界活性化”をテーマに、2005年のオフ時に実施する「キャッチボールプロジェクト」の一環である。

2018年イベント開催の様子

当日は、埼玉西武ライオンズOB選手が講師となり、ボールの投げ方や打ち方のレッスン、チームに分かれての試合形式を取ったレクリエーションを行う。野球やソフトボール未経験者向けの内容で、初心者でも公園でキャッチボールを楽しめるイベントであり、参加費は無料だ。

2018年イベント開催の様子

過去のイベント開催の様子

当日は、このプロジェクトの一環として埼玉西武ライオンズより寄贈された「グローブ」と、キャッチボール専用球「ゆうボール」の無料貸出しがあるので、持ち物は、動きやすい服装で運動靴、飲料などだけで参加OKだ。



子どもと一緒にキャッチボールデビュー。
そんなスポーツの秋を過ごすのはいかがだろう。



埼玉県営和光樹林公園(芝生広場)

【埼玉県営和光樹林公園】

http://www.seibu-la.co.jp/wako-jurin/

(Y.FUKADA)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ