武井壮を倒す方法が大喜利状態に 「美女の写真で釣る」「麻雀で勝負」

しらべぇ

2019/9/4 06:45




ビデオゲームでつまずいたときに活躍するのが、攻略本や攻略サイト。どんなに強いボスキャラクターでも弱点さえ分かれば簡単に倒すことができる。

■果たして弱点は存在するのか


しかし、現実世界で相手の弱点を見つけるのはなかなか難しい。タレント・武井壮は3日に自身のツイートを更新し、「おれの倒しかた… あるんやろか」という強気な発言を見せた。

「百獣の王」の異名を持つ武井なだけに、正攻法ではまず返り討ちにあってしまうはず。しかし、ハードルは高ければ高いほど達成感を感じられるもの。武井の発言を受け、ネット上では多数の「大喜利ツイート」が発信されている。




関連記事:鈴木砂羽の土下座強要問題を徹底討論 武井壮「演者も仕事だから最後までやるべき」

■ガチ系からネタ系まで様々


フレンドリーなツイートが多いとはいえ、相手はあの武井。ツイッターに寄せられたリプライ欄を見ると、真面目な対策からネタに走った必勝法など様々な戦術が確認できた。特に「色じかけ」に勝機を見出す人が多く…

「めちゃくちゃかわいいアイドルがチョークスリーパーかけたら倒せると思う」


「美人アイドルの写真を足元に置けば拾うと思うので、屈んだ隙を突いて勝負を決めたい」


「ハニートラップに引っかけるのが最善の方法なはず」


といった意見が上がっていた。

■芸能人の挑戦者も…


多方面で話題となった武井への必勝法。タレント・椿彩奈は麻雀での勝負を申し出たが、武井は「おれの恐ろしさを知らないようだ」と威厳すら感じさせるリプライを返している。

しかし椿も臆することなく「ふふふ。知れるのを楽しみにしてますよ」と返答しており、相当自信があるようだ。



■短所と長所


弱さを乗り越えるには短所の克服も1つの方法だが、逆に自分の長所をさらに伸ばすという手も。しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,361名を対象として調査を行なった。

調査の結果、「欠点を補うよりも長所を伸ばすほうが大切だと思う」と回答した人は全体の60.4%と判明。性年代別の回答を見ると、若い世代のほうが短所の克服に躍起となっていることが伺える。



果たして武井の弱点が明らかになる日は来るのだろうか。

・合わせて読みたい→武井壮、職務質問されて「百獣の王」と答えたら… 結果に爆笑の声

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ