中谷美紀主演×三浦しをん原作スペシャルドラマ、中村蒼ら男性キャスト発表

 女優の中谷美紀が主演を務め、吉岡里帆、永作博美、宮本信子が共演するスペシャルドラマ『あの家に暮らす四人の女』(テレビ東京系/9月30日21時)より、俳優の中村蒼、橋本さとしら、6名の男性キャスト陣が発表された。

【写真】『あの家に暮らす四人の女』に出演する「中村蒼」

本作は直木賞作家・三浦しをんの同名小説(中央公論新社)のドラマ化。谷崎潤一郎没後50年の「谷崎潤一郎メモリアル特別小説作品」として発刊され、今回が初映像化となる。

刺繍作家の牧田佐知(中谷)と気ままな母・鶴代(宮本)、佐知の友人で毒舌な谷山雪乃(永作)と雪乃の後輩でダメ男に甘い上野多恵美(吉岡)の4人が暮らす、東京杉並の古い洋館。同じ敷地内に長年住み続ける謎の老人・山田一郎も交わり、笑いと珍事に事欠かない牧田家の日々。そこに多恵美の元カレでストーカー化している本条宗一(中村)の影が迫る。さらには、佐知に恋が訪れそうになり、そして、洋館にある“開かずの間”を開けたことをきっかけに、平穏な日常がにわかに変化する。

解禁となった男性キャストは6名。多恵美のストーカーで元カレ・本条宗一役は中村、雪乃のかつての不倫相手・立花修役には橋本、雪乃と多恵美の勤める保険会社課長・雨森勇樹役は金井浩人、内装業者の見習い・三上翔太役は前原滉、内装業者・梶啓介役は要潤、牧田家の敷地内に暮らす謎の老人・山田一郎役は田中泯が演じる。

ダメ男を演じる中村は「それぞれがなにかを抱えた4人の女性と、それに振り回されるこちらも一癖ある男性陣で、笑えて心温まるドラマだと思います。4人の女性の本音が飛び交うステキな家。血の繋がりは無いけど家族同然。皆さんも我が家で、ここの登場人物と同じ空間に居るような気分でご覧下さい」と語りつつ「そしてテレビに向かって僕の演じた宗一のだらしなさに喝を入れてください」とアピールした。

橋本は「とても人間臭いストーリーに深川(栄洋)監督のファンタジックな美しい映像も見所です!僕の役は女の弱さにつけこむ女の敵です。『こんな男はダメーッ!』とツッコんで見ていただければ幸いです」とコメントした。

ドラマスペシャル『あの家に暮らす四人の女』はテレビ東京系にて9月30日21時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ