水野美紀「あ~バレちゃった見られちゃったああああ~」動揺の自撮り動画が狂気

dwango.jp news

2019/9/3 23:36


AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、オリジナル連続ドラマ『奪い愛、夏』にて水野美紀さん演じる花園桜のInstagramアカウント『監視日記』に公開された投稿が、反響を呼んでいる。



水野美紀演じる花園桜のInstagramアカウント『監視日記』に投稿されたのは、「不倫は死刑に値します。」というテキストと共に「裏切り者に尋問してきました。浮気は死刑に値する下劣な行為。これで終わりじゃないよ~!見てるよ~!」と手錠を持ち、激怒した様子で手錠の間から瞳を覗かせている動画や、「二人を成敗しました」というテキストと共に、赤い何かがついた包丁を持ち何か言いたげな様子でこちらを見ている狂気じみた写真や、「本当のことを明かす時が来ました」というテキストと共に、「あ~バレちゃった見られちゃったああああ~バレちゃった見られちゃった~」と繰り返し焦った様子の動画。

顔のドアップで、狂気に満ちた表情が写る自撮り投稿の数々に「過激さを増した」「狂気さが加速してる・・」「怖さをもはや通り越した」「ここまでいくと危険」「得体の知れない恐怖・・」「最高すぎます」など、怖さを通り越して危険だという声や称賛する声が多く届いている。

また、8月29日に放送された4話のラストシーンでは、最後に桜(水野美紀)と椿(小池徹平)が繋がっていた秘密の階段で鉢合わせした衝撃の展開で終わり、その直後に焦った様子の動画が投稿されていたことから、「あの扉のことですか?」「杏との関係早く知りたいです」「番組と連動していて面白い!」など、続きが気になっている視聴者からコメントが100件以上届き、反響が広がっている。

さらにはティーンを中心に支持を集めるモデルの伊藤桃々らも投稿にコメントで反応するなど、さらなる盛り上がりを見せている。

危険な愛の駆け引きに胸が高鳴り、その怪演に心が震える、日本ドラマ史上もっとも過激なクレイジー“狂愛“ドラ夏!!この夏、恋愛ドラマの常識が変わるような本作品を、ぜひ楽んでほしい。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ