流れ星瀧上の妻・小林礼奈、ワンオペ育児の実態 「もっと怒っていい」

しらべぇ

2019/9/3 19:00

(画像は小林礼奈公式ブログのスクリーンショット)
お笑いコンビ「流れ星」瀧上伸一郎の妻で、元モノマネタレントの小林礼奈が2日に自身のブログを更新。ワンオペ育児の実態を綴った。

■多忙なうえ多趣味な夫


この日、小林は瀧上が仕事で3日間家に帰ってこず、ワンオペ育児になっていたことを明かす。「夫がいないとそりゃ大変だろう……」と思いきや、小林によると「まあいても、いなくてもいつもワンオペ育児」だそうで、「正直周りで自分よりワンオペ育児な人を見たことがありません」とのこと。

その原因は瀧上にあるようで「パパは仕事に加え、多趣味」で「早く帰ってきて。と言わないとずっとゲーセンやら漫画喫茶にいる」「飲み会にも行くしお笑い以外にも色々やってて」とその実態を明かす。


関連記事:小林礼奈、夫・流れ星・瀧上のありえない言動に絶句 「術後だぞ!」

■「早く帰ってきてって言わなくても…」


ある意味、芸人らしい過ごし方をしている様子の瀧上だが、小林としては「早く帰ってきてって言わなくても本当はいつも直帰して娘と遊ぶだけでいいから遊んでほしい」とコメント。

このように家事、育児に全力投球している小林だが、当サイトでも既報のとおり、彼女はつい先日、子宮外妊娠で緊急手術を受けた身。それゆえ、「手術してからなんだか体力が低下しているような気がする」とのこと。心身ともに疲れがたまっているようで、「早く保育園に入れたい」と綴ったのだった。

■「怒っていい」「私もでした」


家庭の事情はそれぞれ。ゆえに簡単に口を挟むのは無責任であるし、また、夫側の意見を聞くのも大事だろう。

しかし、妻一人に家事・育児を押し付けておきながら、子供と遊ぶよりマンガ喫茶を優先するという瀧上のスタンスには、違和感を覚えた読者も多かった模様だ。

「ひどい。パパ普通にひどいと思います。マンガ喫茶行くなら直帰して子供と遊べ! 腹が立ちました。もっと怒っていいと思います」


「弱音はどんどん吐くべきだと思います。育児1人で頑張りすぎる、頑張るしかないお母さんは沢山いますが、これがきっかけで怒る旦那さんなのか、改善する旦那さんなのかわかるし、いい方に転べば子供のためにもなるので」


「私もでしたよ! 0,2,4歳の三人の子供を抱え、パパは月に3回しか帰って来られないくらい忙しかったです。泣いてましたね…ちなみに、私は九州人で当時は東京でしたので、頼れる人は誰もいませんでした」


「たくさんグチって下さい。吐き出してください」

■「子供と向き合えている」は4割のみ


「遊ぶだけでいいから」と瀧上への想いを綴った小林。仕事が多忙とはいえ、子育ては夫婦で協力して行なっていくものである。

ちなみに、しらべぇ編集部では全国10~60代の子供がいる男女663名を対象に、「子供について」の調査を実施。「しっかりと子供と向き合っている自覚がある」と答えた人は、全体で41.6%だった。また、男女別では、男性は女性よりも低い割合になっている。



「怒っていい」との声も寄せられた今回のブログ記事。小林の想いは瀧上に届くのだろうか。

・合わせて読みたい→子宮外妊娠で緊急手術の小林礼奈、子供の預け先に困り… 「1番の恩人です」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の子供がいる男女663名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ