『水曜どうでしょう』、6年ぶり新作ついに完成 「水どう祭」で先行上映

 俳優・タレントの大泉洋が出演する人気バラエティー番組『水曜どうでしょう』(北海道テレビ放送)の6年ぶりの最新作が完成。10月4~6日に北海道・札幌市で開かれる「水曜どうでしょう祭2019」で先行上映、10月6日には全国の映画館を結んでライブ・ビューイングが行われることが決まった。

【写真】『水曜どうでしょう』に出演する大泉洋フォトギャラリー

同番組は、レギュラー出演者の大泉とミスターこと鈴井貴之が、ディレクターの藤村忠寿や嬉野雅道らと共に、旅をメインにさまざまな企画を行うバラエティー。1996年10月から2002年9月まで北海道ローカルで深夜にレギュラー放送されて人気を博し、以降も数年おきに単発番組として放送されている。前作は2013年10月2日~2014年1月8日に放送された「初めてのアフリカ」シリーズ(全13夜)で、今回はそれ以来6年ぶりの作品となる。放送日時や内容はまだ明かされていない。

最新作は、10月4~6日にさっぽろばんけいスキー場で開催される「水曜どうでしょう祭2019」の会場にて先行上映(入場にはチケットが必要。チケットは完売)。4、5日に「第1夜」、6日に「第1夜」「第2夜」が上映される。また、最終日の6日には全国47都道府県の映画館を結んでライブ・ビューイングも行われる。

『水曜どうでしょう』最新作は北海道テレビ放送(HTB)にて放送予定(放送日時未定)。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ