マニアおすすめ激辛料理12選!都内&東京近郊で外せないのはコレ【辛さレベル付】

じゃらんnews


赤い壺 旨・辛・DINING

激辛マニアが足しげく通う、都内&東京近郊の激辛グルメ店と激辛料理を「初級~悶絶級」までレベル別にご紹介します。
女性にも嬉しいヘルシー激辛麺からマニアも悶絶の痺れる麻婆豆腐、老舗メキシコ料理店の激辛ハバネロ料理など、おすすめ激辛グルメを厳選ピックアップ。新オープンの情報もあるのでチェックしてみて!

激辛マニア/佐藤 良浩さん
元料理人。年間食べ歩き件数は100軒以上。現在は「辛ラーメン」でお馴染みの農心ジャパンで働く激辛マニア。辛いものを食べ歩き、日々アイデアを得て新商品やアレンジレシピなど拡売に繋げている。
株式会社農心ジャパン:https://www.nongshim.co.jp/

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■激辛レベル/初級編
■激辛レベル/中級編
■激辛レベル/上級編
■激辛レベル/悶絶編


激辛レベル/初級編
香港屋台 カンフーキッチン カレッタ汐留店
豆苗がどっさりの激辛担々麺「香港細打ち豆苗担々麺」
香港屋台 カンフーキッチン カレッタ汐留店豆苗がどっさり!「香港細打ち豆苗担々麺(1,180円)」
香港屋台の味をリーズナブルに楽しめるお店「香港屋台 カンフーキッチン カレッタ汐留店」。

1辛・3辛・神辛と辛さを選べる「香港細打ち豆苗担々麺(1,180円)」は、初心者から上級の激辛好きまでおすすめの逸品!

胡麻の風味が効いたコクのあるスープに唐辛子がたっぷり入っており、スープが見えないくらい大盛りの豆苗がどっさりと盛り付けられています。
辛みの効いたスープとよく絡む細麺に、豆苗のシャキシャキとした食感が絶妙にマッチ。
豆苗が坦々スープの辛さをマイルドにしてくれるので初心者もチャレンジしやすいです。

激辛好きは神辛(1,280円)を選んで注文してください!

ヘルシーでくせになる激辛麺。おすすめです♪
香港屋台 カンフーキッチン カレッタ汐留店香港屋台の気分を楽しめる楽しい雰囲気の店内香港屋台 カンフーキッチン カレッタ汐留店白湯と麻辣の2つの味を楽しめる「薬膳きのこ美人火鍋スープ(2,480円)」もおすすめ! 香港屋台 カンフーキッチン カレッタ汐留店
住所/東京都港区東新橋1-8-2カレッタ汐留B2F
営業時間/11:00~23:00(L.O. 22:00)
定休日/なし
アクセス/JR新橋駅 徒歩約5分
都営浅草線 新橋駅 徒歩約3分
都営大江戸線汐留駅 徒歩約1分
ゆりかもめ汐留駅 徒歩約2分
「香港屋台 カンフーキッチン カレッタ汐留店」の詳細はこちら
爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし
2019年7月新オープン!爆辛スパゲッティ専門店の「青とうペペロンチーノ」
爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし「青とうペペロンチーノ(550円 ※爆辛+50円)」
代々木駅から徒歩1分ほど。
2019年7月にオープンしたばかりの「爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし」。
国内の契約農家で栽培した、こだわりの青唐辛子を使ったスパゲッティが食べられるお店です。

大辛(0円)・激辛(+30円)・爆辛(+50円)と辛さのレベルを選べるため、激辛が得意じゃない人もチャレンジしやすいのが嬉しい。
ただし!爆辛の「青とうペペロンチーノ」は、青唐辛子辛みでの舌が痺れる辛さ。

スパゲッティの麺の太さは中麺(1.8mm)とごく太麺(2.2mm)の2種類から選ぶことができます。
独自の配合で生み出したオリジナル太麺はソースとよく絡み、モチモチと柔らかい食感。

メニューは全品550円、テイクアウトは全品500円とお手頃です。
爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし全席カウンター席でひとりでも気軽に入りやすい店内爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし韓国品種の青唐辛子を埼玉県の契約農家で栽培 爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし 代々木店
住所/東京都渋谷区代々木1-36-5 理容文化社ビル
営業時間/11:00~23:00
定休日/不定休
アクセス/代々木駅徒 歩約1分
駐車場/なし
「爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし 代々木店」の詳細はこちら
神田淡平
激辛ブームの火付け役となった激辛煎餅「激辛 特辛子煎餅」
神田淡平「激辛 特辛子煎餅(1枚205円)」
創業130年以上になる老舗のお煎餅屋さん「神田淡平」。
「激辛 特辛子煎餅」は、店主の鈴木さんが幼少期に考えたいたずらから生まれた逸品。

生地の中にこれ以上入らないところまで一味唐辛子を入れ、焼き上げたあとさらにまた一味唐辛子をまぶして作るという丹精込めた激辛ぶり。

見た目は一味唐辛子で真っ赤。
割って見ると生地にもびっしり唐辛子が入っており、中も真っ赤。
ガツンと一味唐辛子の辛さが口の中に広がり、しばらくピリピリと辛さが口の中に残ります。

お土産に購入して行けば、話題になること間違いなしの激辛煎餅です!
神田淡平創業130年以上になる老舗 神田淡平
住所/東京都千代田区内神田2-13-1
営業時間/【月~金】9:00~20:00
【土】10:00~18:00
定休日/日・祝日
アクセス/JR神田駅 徒歩約3分
「神田淡平」の詳細はこちら


激辛レベル/中級編
辛麺屋一輪 渋谷店
女性も嬉しいヘルシーな激辛グルメ「辛麺」
辛麺屋一輪 渋谷店新登場の「パクチー辛麺(990円 大盛り1,130円)」
渋谷駅から徒歩7分ほど、一見おしゃれなカフェのように見える「辛麺」が食べられるお店「辛麺屋 一輪」。
唐辛子の入った瓶がディスプレイされ、暖簾には唐辛子をモチーフにしたかわいいロゴが。

九州のソウルフード「辛麺」をもっとたくさんの人に知ってもらいたいと東京に進出したのがこちらのお店。

まず「辛麺(850円/大盛り990円)」「トマト辛麺(900円/大盛り1,040円)」「パクチー辛麺(990円/大盛り1,130円)」の3種類の辛麺の中からベースの味を選びます。

次に辛さ。0から25(0~+200円)まであり、それでも足りないという人はその上の辛さマグマ(+250円)へ。

麺はモチモチのこんにゃく麺と中華麺(ちぢれ麺)、うどんとご飯から選べ、お好みでチーズやニラなどをトッピング(追加料金)も。

インパクトのある真っ赤な濃厚スープと唐辛子の香り。
ひとくち食べると秘伝のスープのコクと旨みが広がります。こんにゃく麺はプルプルとした食感。
時間差で唐辛子の辛味が追いかけてきます!

自分好みにカスタマイズできる「辛麺」。
こんにゃく麺でヘルシーに激辛グルメを楽しみましょう!
辛麺屋一輪 渋谷店おしゃれなカフェのようなキレイなお店辛麺屋一輪 渋谷店清潔感のある店内 辛麺屋一輪 渋谷店
住所/東京都渋谷区渋谷3-14-4 服部ビル1・2階
営業時間/11:30~翌0:00(L.O. 23:30)
定休日/なし
アクセス/JR山手線渋谷駅 徒歩約7分
東京メトロ銀座線渋谷駅 徒歩約7分
東急東横線渋谷駅 徒歩約7分
「辛麺屋一輪 渋谷店」の詳細はこちら

衝撃のビジュアルと辛さの「地獄谷麻婆豆腐」
橙「地獄谷の麻婆豆腐(930円)」
激辛好きなら外せないのが、池尻大橋にある「橙(だいだい)」。

こちらの激辛メニューはその名も「地獄谷の麻婆豆腐(930円)」。
1~20辛レベルまで選べるマニア御用達のお店です。

20辛(+300円)で注文すると鉄鍋でグツグツと煮立った真っ赤な麻婆豆腐が登場。
食べる前からツーンと山椒と唐辛子の香りが充満。
刻んだ青唐辛子やハバネロが入っており、真っ赤な唐辛子がそのまま20本ほど乗せられている、まさに地獄のようなビジュアル。唐辛子を40本にできるという裏メニューも。

涙が出るほど辛いですが、スープの旨味も感じられ、中には豆腐一丁が丸々入っており若干辛さを緩和してくれるので不思議と食べきれてしまう逸品。

辛いけど旨い!と病みつきになる激辛麻婆豆腐です。
橙気軽に入りやすいアットホームな雰囲気の中華料理のお店 橙
住所/東京都目黒区大橋2-16-24 三勝マンション 1F
営業時間/【月~土、祝日、祝前日】11:30~翌5:00 (L.O. 翌4:30)
【日】11:30~21:30(L.O. 21:00)
定休日/不定休
アクセス/田園都市線池尻大橋駅北口 徒歩約5分
景徳鎮
山椒の痺れる辛さ!本格四川料理店の激辛麻婆豆腐
景徳鎮「四川マーボー豆腐(1,944円)」
激辛好きなら一度は訪れたい本場四川の麻婆豆腐が味わえるお店「景徳鎮」。

おすすめは本場四川の唐辛子「辣(らぁ)」と中国花山椒の「麻(まぁ)」を使った自慢の「四川マーボー豆腐(1,944円)」。
強めの辛味と山椒のしびれる食感の中に、自家製のラー油や豆板醤など四川料理ならではの旨みが凝縮した一品です。

さらに外せないのは「牛肉の薄切り山椒辛子煮(1,944円)」!
山椒と唐辛子の辛みで口の中が痺れ、じわじわ汗が吹き出てくる刺激的な一皿。
ただ辛いだけではなく牛肉の旨みを感じられ、辛さに慣れると箸が止まらなくなります。

本場の四川料理の刺激的な辛さと旨みを堪能してください。
景徳鎮「牛肉の薄切り山椒辛子煮(1,944円)」景徳鎮広々としたお店で味わう本格四川料理 景徳鎮
住所/神奈川県横浜市中区山下町190
営業時間/【月~金】11:30~22:00 (L.O. 21:30)
【土日祝】11:00~22:00 (L.O. 21:30)
定休日/なし
アクセス/みなとみらい線元町・中華街駅 徒歩約6分
JR関内駅 徒歩約7分
「景徳鎮」の詳細はこちら
カリーライス専門店エチオピア 本店
芳醇なスパイスの香り&病みつきになる辛さ70倍の「チキンカリー」
カリーライス専門店エチオピア 本店辛さ70倍の「チキンカリー(900円)」
カレー好きたちがこぞって通う老舗カレー屋「カリーライス専門店エチオピア 本店」。

野菜やスパイスをふんだんに使ったスパイシーでコクのあるカレーは、美味しいだけでなく好みに合わせて唐辛子の量を0~70倍まで選ぶことができます。

ちなみに0倍が中辛レベルくらいの辛さ。
辛さを追加しても追加料金がかかりません。
チキンやビーフ、野菜や豆カレーのカレーがあり、どのカレーも辛さを追加できます。

70倍のチキンカレーは、唐辛子の色味で真っ赤になったチキンカレー。
チキンは口に入れるとほろほろと溶けるほど、じっくり煮込まれており、ルーはさらっとしていて食べやすいカレーです。
スパイシーな味わいで美味しいのですが、後からじわじわ辛さがやってきて汗が吹き出てきます。
スパイスの効能で新陳代謝も上がり、内側からポカポカ。

たくさんの種類のスパイスが溶け込んだここでしか味わえないカレー。
激辛ながら、後味スッキリの老舗の味をお楽しみください!
カリーライス専門店エチオピア 本店昭和63年創業の老舗のカレー屋さんカリーライス専門店エチオピア 本店おひとりさまでも入りやすいカウンター席 カリーライス専門店エチオピア 本店
住所/東京都千代田区神田小川町3-10-6
営業時間/11:00~22:30(L.O. 22:00)/【日・祝日】11:00~21:00(L.O. 20:30)
※2F 11:00~21:30(L.O. 21:00)/【日・祝日】11:00~20:30(L.O. 20:00)
定休日/なし
アクセス/都営新宿線、都営三田線、東京メトロ半蔵門線神保町A5出口 徒歩約3分
東京メトロ千代田線小川町駅B5出口 徒歩約4分
JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口 徒歩約5分
「カリーライス専門店エチオピア 本店 」の詳細はこちら


激辛レベル/上級編
支那そば屋 こうや
激辛に見えないけど辛い!島唐辛子を使った「極辣麺(カライカライそば)」
支那そば屋 こうやあっさりとした見た目とは裏ハラな「極辣麺(1,200円)」
四ツ谷駅から徒歩5分ほどのところにある、1983年創業の老舗「支那そば屋こうや」。

こちらの激辛メニュー「極辣麺」は、野菜がたくさんは入り若干緑に見えるスープが印象的な支那そばです。
トマトやパクチー、ネギ、レタスなどの野菜がたくさん入っていてあまり辛そうには見えません。スープはすっきりとした味わい、お箸が進みます。

ただ、箸を進めるうちにじわじわと辛さが増していき、辛さでだんだんと冷や汗が。沖縄の島唐辛子をたくさん使っているそうで、どれくらいの量が入っているかは企業秘密。個人差はあるものの、辛すぎて食べきれない、胃が痛い、というお客さんもいるという激辛ぶりです。

おつまみメニューも充実しているのでお仕事帰りに立ち寄って老舗の味と激辛麺を楽しんでみてはいかがでしょう♪
支那そば屋 こうや「牡蠣のオイスターソース炒め(1,100円)」 ※こちらは激辛ではありません。
支那そば屋 こうや
支那そば屋 こうや
住所/東京都新宿区四谷1-23上野KGビル1F
営業時間/11:30~22:30
定休日/日・祝日 ※お盆、年末年始含む
アクセス/JR中央線四ツ谷駅 徒歩約5分
こて吉 上野の森さくらテラス店
手が震えるほど辛い!大炎上のアツアツお好み焼き
こて吉 上野の森さくらテラス店辛さ大炎上の「激辛お好み焼きMIX(豚・えび・いか)(1,134円)」
素材にこだわった関西風お好み焼きと鉄板焼きが楽しめるお店「こて吉」。
上野駅から徒歩1分、上野公園内と駅近で便利な場所にあります。

ずらりと並ぶお好み焼きのメニューの中にあるのが「激辛お好み焼きMIX(豚・えび・いか)(1,134円)」。
職人が焼き上げる外はさくっと、中はふんわりの生地に特製ソースの旨みが染み込んだ自慢のお好み焼きに辛さを追加して作る激辛お好み焼きです。

1炎~4炎上、そして大炎上と追加料金で辛さのレベルを選んで挑戦することができます。
(1炎+20円・2炎+40円・3炎+100円・4炎+150円・大炎上+200円)
お好み焼きに山椒、ハバネロなどの辛味ベースを作りそれをソースに混ぜ、更に一味をかけて仕上げるというこだわりの一品。

激辛好きなら迷わず、大炎上を注文しましょう。
食べる前からその香りで辛さを感じ、口に入れた1分後には辛さの痛みに襲われています。
口の中が痺れ、手が震える激辛アツアツの痛快お好み焼きをお楽しみください!
こて吉 上野の森さくらテラス店落ち着いた雰囲気の店内こて吉 上野の森さくらテラス店鉄板が目の前のカウンター席 こて吉 上野の森さくらテラス店
住所/東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス2F
営業時間/【月~金】ランチ 11:00~15:00(L.O. 14:30)
ディナー 17:00~23:00(L.O. 22:00/ドリンク 22:30)
【土・日・祝日】11:00~23:00(L.O. 22:00/ドリンク 22:30)
定休日/無休(上野の森さくらテラスに準ずる)
アクセス/JR上野駅不忍口 徒歩約1分
「こて吉 上野の森さくらテラス店」の詳細はこちら
エル・アルボル
辛い!痛い!癖になる辛さが美味しいハバネロの肉詰め
エル・アルボルハバネロの肉詰め(1,404円)
四ツ谷駅から徒歩4分ほどのところにある本格メキシカンが味わえるメキシコ料理店「エル・アルボル 」。

普段はメキシコ料理目当ての常連さんが多いお店ですが、激辛好きも注目のお店です。

痛いほど辛い!でもハマるほど旨い!と激辛好きに評判のメニュー「ハバネロの肉詰め(1,404円)」。
一口サイズの肉詰めが並び、見た目はそこまで辛そうには見えません。
パクッと食べると中からジュワッと肉汁が溢れます。
特製ソースとハバネロの風味が絶妙で美味しい!
ピリ辛で美味しいと二つ目をいただくと、後からハバネロの辛さがやってきます。
はじめは辛さを感じないかもしれませんが、ジワジワやってくる辛さに舌と喉がやられます。

辛さはしばらく続き、水を飲むと余計辛さがますそうなのでご注意を。

ハバネロの辛みと挽肉とソースの旨みが相性抜群で癖になる一品。
一皿を一人で食べきるのは上級レベルなので何人か一緒の時にチャレンジしてみるのがおすすめです。
エル・アルボル
住所/東京都新宿区四谷1-7 第2鹿倉ビル1F
営業時間/【月~金・祝前日】11:00~23:00
【土】15:00~23:00
定休日/日・祝日
アクセス/JR中央線四ツ谷駅 徒歩約4分
東京メトロ南北線四ツ谷駅 徒歩約4分
東京メトロ丸ノ内線四ツ谷駅 徒歩約5分
「エル・アルボル 」の詳細はこちら


激辛レベル/悶絶編
とうがらし料理専門店 赤ちり亭 渋谷センター街店
悪魔レベルの辛さを堪能「スーパーハバネロチキン」
とうがらし料理専門店 赤ちり亭 渋谷センター街店真っ赤な見た目の「スーパーハバネロチキン(220円)」
渋谷センター街にある、世界の各地で栽培された唐辛子、スパイスを使った鍋料理やチーズダッカルビなどの料理が楽しめるお店「とうがらし料理専門店 赤ちり亭 渋谷センター街店」。
旨辛なメニューが豊富なお店です。

こちらの「スーパーハバネロチキン」は、その悪魔的な辛さでテレビや雑誌でも話題の逸品。

辛さはレベル1・3・5・Maxまで選ぶことができ、レベルMaxは大量のハバネロパウダーとハバネロソースがかかっています。
ハバネロがついた手で目をこすったりすると大変危険なため、食べる前にビニール手袋が渡されるほど。

水を飲むと辛さが増して食べれなくなるので一緒に飲むのはラッシーなどの消化器に優しいドリンクがおすすめです。

また、名物の「赤ちり鍋」も一緒にどうぞ。
辛さレベル1~8+ハバネロMAXまでと9段階より選ぶことができるので激辛好きも満足の一品ですよ。
名物の「赤ちり鍋(880円)」とうがらし料理専門店 赤ちり亭 渋谷センター街店赤を取り入れた食欲をそそる店内 とうがらし料理専門店 赤ちり亭 渋谷センター街店
住所/東京都渋谷区宇田川町25-5 センタービルB1F
営業時間/【月~金】16:00~5:00
【土・日・祝日】12:00~5:00
定休日/毎月第1月曜日
アクセス/JR渋谷駅 徒歩約3分
地下鉄半蔵門線渋谷駅 徒歩約3分
「とうがらし料理専門店 赤ちり亭 渋谷センター街店」の詳細はこちら
赤い壺 旨・辛・DINING
食べる前から咽せるほどの激辛が味わえる「いかとニラのハバネロチヂミ」
赤い壺 旨・辛・DINING様々な唐辛子を使った旨辛メニュを楽しめるお店
表参道駅から徒歩4分ほどの距離にある「旨・辛」をコンセプトにしたダイニング「赤い壺」。
世界の多種多様な珍しい唐辛子を使った「辛いだけではない旨辛料理」を楽しめるお店です。

我こそは!と悶絶レベルの激辛を楽しみたい人は、こちらの激辛ちぢみに挑戦してみてください!
その名も「いかとニラのハバネロチヂミ(2,700円)」。
あまりにも辛いため、注文するには誓約書へのサインが必要です。

見た目はあまり辛そうに見えないのですが、辛味成分で隣のテーブルから咽せる声が聞こえるほどのハバネロの香り。
顔を近づけると辛さで目が沁みて涙が出るレベルです。
食べた後は胃痛や貧血になる人もいるそうなのでチャレンジする時はくれぐれもお気をつけて。

またこちらのお店ではたくさんの唐辛子メニューがあり、激辛を唸らせるトリニダードコーピオン(超激辛唐辛子)を煮込んだスープを使用した「地獄の鬼辛麻婆豆腐」も楽しめます。
見るからに激辛!
赤い壺 旨・辛・DINING「地獄の鬼辛麻婆豆腐(1,382円)」
激辛は苦手だけどちょっと辛いものが食べたいという人には「スパイシーとりの唐揚げ(950円」や「石焼きキムチチャーハン(1,210円)」が旨辛でおすすめです。
赤い壺 旨・辛・DININGスパイシーとりの唐揚げ(950円) 赤い壺 旨・辛ダイニング
住所/東京都港区北青山3-5-9 レイカーズ青山B1F
営業時間/17:00~24:00
定休日/日・祝日
アクセス/東京メトロ半蔵門線、千代田線、銀座線表参道駅A3出口 徒歩約4分
「赤い壺 旨・辛ダイニング 」の詳細はこちら
まとめ

激辛マニアによる激辛好きのためのメニュー、いかがでしたか?
激辛グルメで体調を壊す人もいるのでくれぐれもお気をつけて!
お供にはお水よりヨーグルトなどの乳製品がおすすめですよ♪

※この記事は2019年8月時点での情報です
※掲載の価格は全て税込価格です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。