橋本環奈、上白石萌歌とのプライベート話に笑福亭鶴瓶がツッコミ「喫茶店で喋ってるちゃうんや!」

※画像は、『A-Studio』公式Twitter より

 

830日放送の『A-studio』TBS系)に、女優・タレントの橋本環奈が登場。家族関係や大親友であるMCの上白石萌歌との関係を明かして、MC笑福亭鶴瓶も爆笑したりツッコんだりしていた。

 

橋本「7つ上の兄は絶対的な存在でした」

 

スタジオに橋本が登場すると、恥ずかしそうなそぶりを見せる上白石。「仕事だけど、恥ずかしいね」とお互いモジモジしている様子に鶴瓶は思わず「何を恥ずかしがってんねん、大人になれよ」とツッコみ、スタジオ中大笑いとなった。

 

そしてトークではまず、橋本が2人の兄弟について語る。「私の双子の兄は、子供のころ私の口に入ってた餃子を無理やりとったりしてケンカをしてたんですけど、7歳上のもう一人の兄の言う事には逆らえなかったですね。家族の中でも実権を持ってて、小学校や中学校の時『勉強しないと遊びに行くな』というのは毎日言われてました。怖いな、というよりも聞かなきゃな、というのが強くて」と家族関係を語り、「へー」と感心の声が漏れていた。

 

続いて話題は橋本と上白石が仲良くなったきっかけに。上白石が「『ハルチカ』(2017年公開の映画)が最初だったよね」と確認すると頷く橋本。「(2013年にネットで公開された)環奈の『奇跡の一枚』が話題になってて、最初は『どんな娘なんだろう』って身構えてたんですけど、人の心に入ってくるのがすごい自然で、土足で入るんじゃなくて、玄関で靴を揃えてスリッパ履く、みたいな、すごい丁寧に段階踏んで入ってきてくれたんで、それがすごい心地よかったですね」と上白石が続けると橋本も「すごいですね」とその分析力を評価していた。

 

さらに、以前上白石が橋本と撮影したインスタグラムが紹介されたが「いつ取ったっけ?高校生時代……でも環奈は高校卒業してたか」、「卒業……いつだっけ」と2人だけのトークが展開され、鶴瓶は思わず「喫茶店で喋ってるちゃうんや!」とツッコみ、みな大爆笑となっていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ