最後まで聞いて! 男性が“楽しい”と感じる会話のポイントって?




「何話していいか分からない」とうまく会話できるか不安でデートに行くのが面倒になってしまった経験はありませんか? 沈黙に耐えられない、自分ばかり話してしまう、など会話って難しいですよね。ここでは男性が“楽しい”と感じる会話のポイントについて男性の意見を聞いてみました。

会話のバランスがいい

「逆に楽しくない会話ってどういうのだろう? って考えてみたんですが、片方が一方的に話してばかりいてコミュニケーションが一方通行だとつまらないですよね。自分の話ばかりする女性じゃなくてこちらの話も適度に聞いてくれる子との会話は楽しいと思います」(26歳/コンサルティング会社勤務)

▽ 確かに、相手の話をずっと聞いてばかりいると「少しくらいは自分にも話をさせてよ!」となってしまいます。相手に多く話してもらうくらいの意識でいたほうが、相手は気持ちよく会話が楽しめるのでしょう。

自分の話に興味を持ってくれたとき



「自分の趣味が熱帯魚と爬虫類の飼育なんですが、それを言った瞬間に女性の顔が『興味ないわ』と全面に出ちゃうのが分かっちゃうんです。そこであえて頑張ってその話を掘り下げてくれた子が過去に何人かいましたが、かなりうれしかったですね」(29歳/ゲーム業界)

▽ 「うっ、全く興味ない」と思う話題が飛んできた時に、「ふーん、そうなんだ」で終わらせてしまうと会話がそれ以上広がらないですよね。
そんなときは「珍しい趣味だと思うけど、いつからハマったの?」「どういうところが面白いの?」などあえてもう一歩踏み込んで聞いてみると、彼はうれしそうに話してくれるでしょう。これまでより会話が盛り上がる手応えを感じるはずです。

最後まで聞いてくれる

「デートしてて、こっちが何かいうと『あーそれって○○でしょ』と勝手に会話をまとめてくる子がいてイラッとしたんですよ。自分のほうが詳しいって言いたいのがミエミエで疲れました。こっちはオチまで考えながら喋っているので、途中で遮らずに聞いてくれる子のほうがうれしいですね」(27歳/インテリア業界)

▽ 会話を遮るつもりはなかったとしても、相手の会話のテンポがゆっくりだとさっさと結論を出したくなってしまうせっかちな人もいますよね。
女性は何となく思いついたことを話す人もいますが、男性は起承転結やオチまでしっかり考えて話す人が多いので、途中で中断されると残念な気持ちになるようです。
「相手が話はじめたらとにかく最後まで聞く」を意識するだけでも、男性の会話満足度は全然違うものになるかもしれません。

相手に興味を持つことが大事



相手の話がつまらないという時、そもそも相手にそこまで興味がなかった……ということはありませんか?
もし、自分の憧れの人とデートに行けたら、一字一句も聞き逃さないように聞くし、何を言われても深く知りたいと思いますよね。
だから、相手に興味を持って「もっと知りたい」という姿勢で聞くことで、相手は「自分に興味を持ってくれている! 話していて楽しい!」と感じるようになります。うまく話そうとするより、興味を持って聞くことを意識してみてはいかがでしょうか。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ