山口智子、木村拓哉の前で夫・唐沢寿明と人生最大の夫婦ゲンカ!

※画像は、フジテレビ公式Twitter より

 

828日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、女優の山口智子が登場。自宅に木村拓哉が遊びに来ていた時の夫・唐沢寿明のありえない行動にブチ切れて離婚さえ考えたという人生最大の夫婦げんかについて明かした。

 

「なんでそんな小学校3年生みたいなことを?」

 

「旦那さんにキレることってあるんですか?」という国分太一の質問に、しばらく黙りこむ山口。「この間は、あるってことだな」と笑う松岡昌宏に、「生涯の中で、本気でキレたのは一度だけ」と唐沢との人生最大の大ゲンカについて語り始めた。

 

「木村拓哉さんがたまたまご飯食べに来ていて、みんなで夕飯食べてたんです、食卓で。食べてる途中にですよ、途中ですよ。食べ終わってないですよ」と強調して、「テレビつけて、自分だけゲームを始めたんです」と山口は唐沢のありえない行動を明かした。「これって、親だったら『何考えてんだ、お前!家帰ってくんな!』の状態ですよね。なんでそんな小学校3年生みたいなことを?」と、唐沢の行動を激しく非難した。

 

「しかも、木村拓哉さんがいらっしゃっている時に。考えましたよ、結婚を。『この人と結婚して、本当に良かったのかな』。よぎりました、その瞬間」と、唐沢との結婚さえ考え直すところだったと当時の衝撃の大きさを語る山口。ここで城島茂が「旦那さんは、何て言うたか?」と尋ねると、山口は「(唐沢は)いまだに言いますけど、『記録に挑戦だから、これは記録だから』。信じられない」とバッサリ。

 

「木村さんがどう思ったか聞きたいよね」、「何が始まったんだろうって思っただろうね。『あれ、山口智子さんキレてる』って絶対わかるよね、聞いてみたいね」と木村のその時の感想を聞きたいと語る国分と松岡に、「本当に失礼なことをしてしまったと思ってね。いまだにちょっと心が痛い」と胸を押さえて恐縮しきりの山口であった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ